【ネットビジネス2019年版】副業でも資金0円で始めて月10万円稼げる仕事一覧




ネットビジネスで起業や副業をするためには、「あなたが、インターネットを使って、どんなビジネスをやるのか?」をまず決めなければいけません。

一言にネットビジネスと言っても、さまざまなビジネスの種類があり、必要な資金やスキルも様々。

今回は「起業資金が少なくても、すぐに始められるネットビジネスにはどんな種類があるか?」についてまとめました。

クラウドソーシング

はじめに、ネットビジネスのデメリットを知っておこう。

ネットビジネスには他のビジネスと比べて多くのメリットもありますが、実際にやった経験のある人にしかわからないデメリットも存在します。

ネットビジネスのデメリットについては、ネットビジネスをこれから始める初心者が知っておくべきデメリットにまとめてあるので、読んで下さい。

それでも、ネットビジネスで月数万円程度稼いでみたいという方は、この記事を読み進めて下さい。

①『フリマやオークションで売る』ことで稼ぐ。

メルカリやラクマ、Amazonマーケットプレイス、ヤフオクで、商品を売る」物品販売労働型ビジネスです。

オークション・フリーマーケットビジネスの一番のメリットは、
商品が売れれば、数日で現金が得られるという、資金回収が短くてすむ点です。

特に、”せどり”と呼ばれる中古本の売買は手軽に始められるため人気があり、ネットビジネスと言うとこのビジネスを思い浮かべる人も多いです。

せどり専用ツールを使ってAmazonの価格差を知ることで月30〜50万円稼ぐ人達もいます。せどりビジネスでは、1,000円で仕入れた本が、15,000円以上の値段で売れることも本当にあります。

オークション・フリーマーケットは、

  • 『今までインターネットでお金を稼いだことがない』
  • 『インターネットでお金を稼げるなんて信じられない』
  • 『これからネットビジネスを始めようと考えている』

人が一番始めに行うインターネットビジネスに最適です。

なぜなら、『実際に自分で商品を販売し、売上が入金されるまでの経験』がインターネットでの起業経験として何よりも重要だからです。

最近では、ハンドメイド・手作り作品のフリーマーケット「ミンネ」のようなハンドメイド、手作り品の販売ができるフリーマーケットサイトも人気が出ています。

今後どのようなビジネスモデルのインターネットビジネスをやるにしても、オークションやフリーマーケットでのビジネス経験は、インターネットでの起業に必要な基本的なスキルの習得と起業経験の蓄積というかけがえのない財産になるので、決して無駄にはなりません。

まずは『身近にある不要品を、オークションサイトに出品してみる』のがオークションビジネスのスタートです。

オークションビジネスをやることで、商品を出品し落札者が決まり、代金が入金がされたら、商品を発送するというインターネットでの仕事における一連の流れが経験できます。

まずは、自分の身の回りにある『不用品を売る』ところから始めて見るのが、リスクも少なくおすすめです。

【オークション・個人売買ビジネスでの成功のポイント】

オークションビジネス成功のポイントは、始めから商品を仕入れないことです。商品の仕入れは在庫リスクが高いため、はじめは売ることだけに徹底的に専念するのが重要です。

売る経験がきちんとついてくると、どういうものが売れるのか、売りやすいのかがわかってくるので、仕入れ始めるのはそれからで十分です。仕入れにポイントを活用して利益を高める裏ワザなどを使い、仕入れのリスクを自分でコントロールできるようになることが、オークション・個人売買ビジネスでの成功の近道です。

実際に仕入れた商品が売れるようになってきたら、Amazonせどり専門ツールを使って仕事を効率化していくかも大きな成功ポイントになってきます。

せどりや転売で利益を出すためには、稼げる商品について知ることが必要です。詳しくは、【プロ向け】せどりやオークションで今すぐ儲かる商品が毎日リアルタイムに知れる方法をご覧下さい。

②『ネットショップで物を売る』ことで稼ぐ。

自分のネットショップを持ち、商品を売る」物品販売労働型ビジネスです。①のオークションとの一番の違いは自分のネットショップを持つという点です。オークションやフリーマーケットサイトでは、商品紹介ページなどが細かくカスタマイズできませんが、自分のネットショップであれば、あらゆることを自分の思うがままにすることができます。

ネットショップは、ショッピングモール型か、独自ショップ型の2択。

また、オークションとネットショップの中間として、「Yahoo!や楽天市場などのショッピングモール型サービスを使って、自分のネットショップを出店する」という方法もあります。これをやる場合、ネットショップが必要不可欠なわけですが、無料かつ5分で自分のネットショップが作れるBASEはオススメです。BASEを使えば、誰でも無料で簡単にネットショップを立ち上げることができます。

また、ネットショップでの販売は基本的に物販ビジネスなので、オークションと同様に、商品を仕入れ、ネットショップに商品を掲載し、注文が入ったら商品を発送するのが仕事です。

そのため、繁盛すればするほど「配送をいかに効率化するか?」という部分が成功の大きなポイントになってきます。最近では、「自分で商品を仕入れず(商品の在庫を持たないで)ネットショップを始められる」ドロップシッピングという方法もありますが、やや下火傾向にあります。

ネットショップでの開業を考えられている方は、自分が扱う商品によって最適なネットショップシステムが必要になります。詳しくは、売れるネットショップ開業講座を参考にして下さい。

次は、オークションや不用品販売、ネットショップとは違い、売りたい商品がないとき、在庫を持たなくてもすむネットビジネスをご紹介します。

③『アフィリエイトやアドセンスの広告』で稼ぐ。

アフィリエイトやアドセンスは「自分のホームページやブログを持ち、広告収入を得る」広告収入資産型ビジネスであり、多くの大手ウェブサイトで行われているインターネットでお金を稼ぐための一般的なビジネスモデルです。

アドセンスは、Googleの広告を掲載し訪問者にクリックされれば収入になり、アフィリエイトは、ホームページで紹介した商品が売れれば、収入になります。

アフィリエイトは、アフィリエイトプロバイダの広告を掲載し、訪問者がその商品を購入すると、その商品の数%が収入になります。広告単価はアドセンスよりも、アフィリエイトの方が高めです。

また、ホームページやブログだけでなく、自分独自のコミュニティや世界観を創り、完全にオリジナルなネットビジネスを作る手法というのも存在します。

みんなと同じインターネットを活用したビジネスでは、何も変わらないことに気づいたあなたへでは、『世界にただ一つしかないあなた独自の世界』をベースにビジネスを創りあげることができます。

Apple創業者であるスティーブ・ジョブズも『インターネットは顧客に直接、販売が可能な究極のルートだよ』と述べたように、あなた独自の価値を『誰とも比べられず、誰にも真似されない』ビジネスに変えていくことが稼ぐためには最も大切なことなのだと気付かれることでしょう。




アフィリエイト大手のA8.netと隠れた稼げる穴場のアフィリエイトB

このビジネスでは、アフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)にまず登録を行い、特定のテーマを決めホームページやブログを作り、広告の掲載をします。そして、ホームページやブログを日々更新するのが仕事になります。

アフィリエイト・サービス・プロバイダで代表的なのは、A8.netやアフィリエイトBなどですが、これらのASPは掲載できる広告ジャンルも多いので登録しておくと良いでしょう。どのような広告があるのか、どのぐらいの広告単価なのかは見ておくとより具体的なイメージがしやすくなります。

特にアフィリエイトBは知名度こそやや少ないですが、入金サイクルが短く、消費税分も入金されるので稼ぎやすいのが特徴。アフィリエイトビジネスをやるなら、どちらも登録しておいて損はありません。

また、アフィリエイトやアドセンスで稼げるようになるためには、多くのアクセス数があるホームページやブログを作る必要があります。オークションやネットショップと違い、アフィリエイトはすぐに収入は得られないのは、アクセス数があるホームページやブログを多くの人は持っていないからです。

そのため、アフィリエイトは「あなたが資金なし、ノウハウやスキルなしでまったくのゼロから始めるのであれば、最低1年、まともに稼げるようになるには3年程度続ける必要がある」長期的なビジネスです。アフィリエイトは、数ヶ月などですぐに短期的に収入を増やしたい人には向いていません。なるべく短期間ですぐに売上や収入を増やしたいのであれば、④のクラウドソーシングをおすすめします。

④『クラウドソーシングで仕事を受注』して稼ぐ。

知識やスキルが売れるココナラ

自分が好きなこと・できることのスキルを提供し、仕事を得る」サービス販売労働型ビジネスです。IT業界のエンジニアやデザイナー、ライター、イラストレーター、声優、作曲者など、成果物を生み出すような職種の人達が行なっているビジネスで、ネットで仕事を受注し、依頼主に納品をする受託型のビジネスです。

500円からスキルが売れるココナラや月5万円程度稼げる業界最大手のクラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイトに自分が提供できるスキルを掲載し、仕事の依頼を受けます。

アンケートに答えたり、簡単な記事を書いたりといった記事執筆から、ホームページのデザイン、アプリ開発、Webサイト制作、Webサービス開発など、様々な仕事があります。

コンピュータの技術的なことに詳しくなくても、占いや愚痴聞きなどのサービスを提供している方達はたくさんいます。サービス提供型ビジネスは在庫を持たなくても良いので、なるべく少ないリスクで自分のビジネスを始めてみたいという方にはココナラなどを使って小さく始めてみるのはとてもオススメです。

⑤『コンテンツを提供』して稼ぐ。

価値のあるコンテンツやアプリを作り、ダウンロード販売をする」ダウンロード販売資産型ビジネスです。iPhoneやアンドロイドなどのスマートフォンアプリを作って、AppStoreやAndroid Marketでダウンロード販売したり、アプリ以外にも、オーディオブックや動画、マニュアル、テンプレート、画像素材などありとあらゆるものがコンテンツになります。
コンテンツのダウンロードで稼ぐには、どんなコンテンツを創ればよいかという企画をし、コンテンツを制作をし、販売をする、非常に幅広いスキルが求めれるため、IT起業のビジネスモデルとしての難易度は高めです。

コンテンツ提供の例としては、スタートアップアカデミアでは下記のようなココナラで稼ぐためのコツがゼロから学べる電子書籍(ダウンロード型コンテンツ)を制作・提供しています。

⑥『サービスを提供』して稼ぐ。

自分が何らかのサービスを提供し、販売をする」サービス提供労働資産型ビジネスです。ネットでサービス提供できるものであれば、何でもサービス提供型ビジネスにできます。

例えば、占いサービス、賞状書き代行サービスや、経営コンサルティングサービス、求職者と企業をつなげるマッチングサービス、電話やSkypeを使った占いサービス、ライブチャットサービス、その他様々なWebサービスの運営などがあります。

今後は、あらゆることがサービスになっていきます。日常の生活で感じた「こういうものがあればいいのに…」という不便や疑問が生まれた時に、1歩深堀りして考えられるかが勝負です。今はまだ存在しないけど将来的に必要になるであろうサービスのアイデアを考えられれば、大きなビジネスになる可能性があります。

サービスアイデアの規模によって個人で始められるものもあれば、資金調達をしてチームを組まなければできないこともありますが、全て自分の頭とアイデア次第という点がこのビジネスの一番大きなメリットです。

500円からスキルが売れるワイコインマーケット・ココナラにはたった1人の個人が実際にインターネットで仕事を獲得している様子が垣間見れます。

中には普段あまりみかけないようなとても面白いサービスを提供している方もいるので、ここをチェックするだけでも良い勉強になるでしょう。

⑦飲食店の覆面調査員(ミステリーショッパー)の謝礼で稼ぐという方法もある

やや裏技的な方法ですが、あなたが覆面調査員(ミステリーショッパー)になり、さまざまな飲食店の調査を行ってアンケートに答えることでも謝礼をもらうことができます。

食べることが好き、グルメや飲食が好きな方にはかなり向いている副業です。飲食以外にも、美容系や通販、ショッピング系等さまざまなジャンルがあるので、これらのジャンルが好きな方は、ネットで稼ぐために調査員になるというのも良い方法でしょう。ショッピング系であれば、完全にインターネットだけで稼ぐことは可能です。

覆面調査員になるには、約3,000店舗の飲食モニターを行っているファンくるに無料で登録するのが簡単です。

⑧YoutubeやSHOWROOMなどの動画配信サービスで稼ぐ

2016年頃から日本のインターネット業界でも、動画配信(生ライブ配信)サービスが増えてきました。

動画配信というと、生ライブ配信でも録画でもできるYoutube(ユーチューブ)が世界的に有名ですが、日本ではSHOWROOM(ショールーム)という生ライブ配信サイトが人気を集めています。

AKB48や乃木坂46などの著名な芸能人・アイドルやモデル、声優さんなどのプロの方も多いのですが、SHOWROOM では素人でも動画配信をすることで、自分の活動を知ってもらったり、ファンを作ったり、そして、そのファンの方々からギフトをもらうことで直接収入を得られます。

素人の方でも配信を続けていれば、月数万を稼ぐことは十分に可能です。

昔、歌手やアイドル、バンドやアーティストに憧れた方、もう一度夢に挑戦したいという方は、SHOWROOMを始めてみてはどうでしょうか。

SHOWROOMには『夢を応援したい人』達が集まっているので、他のサイトと違って、あなたの周りにあなたを応援してくれる人たちが自然に集まってくるのが大きな違いです。

SHOWROOMには、コンサルタントや占い師、セラピストなどの方はまだまだ全然いませんから、かなり狙い目だと思います。

⑨フリーランスITエンジニアとして、リモートワークで稼ぐ

もしあなたがITエンジニアであったり、ITやパソコンの技術に興味があるという方なら、ITエンジニアとしてリモートワークで仕事の依頼を得て稼ぐという方法もあります。IT業界・インターネット業界では、エンジニアは貴重なので、どこでも引っ張りだこです。

IT業界で仕事をすることに興味はあるけどスキルや経験がないという未経験の方でも、しっかり学び実践すれば仕事はとれるようになります。
下記の記事なども参考にしてみて下さい。

【重要】どう稼ぐかよりも「あなたが何を提供できるか」が成功のポイント。

writing_idea.jpg

一言に「ITで起業する、インターネットでビジネスをする」と言ってもたくさんの種類があります。実際に自分のビジネスを持つために行動していくには、「たくさんある選択肢の中から自分にあったものを選ぶ」ことが重要です。選んで決めるためには、『何が儲かるか、何が稼げるかな?』では決まりません。同じビジネスモデルでビジネスをやったとしても、稼げるようになるかならないかは結局本人の行動次第だからです。

そして、もうひとつ重要なのは、「あなた自身が何を提供できるか?」を理解していること。自分のやりたいことや、持っているスキル、ビジネステーマと照らしあわせて、どんなビジネスを選ぶのがベストなのか考えてみてください。

『”知っている”と”実際にやっている”』では雲泥の差があります。

ここでご紹介したインターネットビジネスは『元手となるお金はほとんどかからない』ので、まずはいろいろ試してみて、自分なりにインターネットビジネスの理解を深めていくのが成功の近道です。こうした小さな経験が、あなたが今後どのようなビジネスをやるにしても、起業の失敗リスクを大幅に下げてくれます




インターネットを使った起業・独立やアイデアの実現方法について、あなたに合ったとっておきの秘訣を教えます。

スタートアップアカデミアでは、真剣にインターネットを使ってビジネスの構築をしたい方へ、マンツーマンでのコンサルティングを行っています。サラリーマン、フリーランス、クリエイター、ビジネスオーナーなど様々な方へ「どうすれば実現できるか?」に関して、あなたの状況やステージにあった実践的なアドバイスを提供しています。

ブログにはなかなか書けないような本質的な仕組みや、起業の戦略についてもマンツーマンでお話していますので、真剣に起業やアイデアの実現をしたい方はぜひご連絡下さい。サラリーマンの方の副業や、独立に関するご相談も歓迎です。

【おすすめ!】『本当にありがとう!』とお客さんから感謝されるビジネスを創る方法

みんなと同じインターネットを活用したビジネスでは、何も変わらないことに気づいたあなたへでは、『ありがとう!』と感謝されながら世界にただ一つしかないあなた独自のビジネスを創りあげる方法が解説されています。







この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

5 Responses to “【ネットビジネス2019年版】副業でも資金0円で始めて月10万円稼げる仕事一覧”

  1. 石田佳美 より:

    スマホで、イラストの個展を、有料で、やりたいのですが。

  2. 佐藤道在 より:

    石田佳美さま

    コメントありがとうございます。
    スマホでイラストの有料個展をされたいのですね。実現は十分可能かと思います。

    詳しいご状況をお伺いした上でアドバイス致しますので、下記の個別相談にお申し込み頂けますでしょうか。

    http://web-academia.org/consulting/

    ご連絡お待ちしております。

  3. 石田佳美 より:

    こんにちは、石田佳美です、掲示板の回答ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

  4. 櫻井 より:

    初めまして。スマホでカウンセラーをしたいのですがどしたら良いのかわかりません。アドバイスをお願いできますか?

    • 佐藤道在 より:

      櫻井さま

      はじめまして。コメントありがとうございます。
      カウンセリング事業をされるのですね。アドバイス提供は可能です。
      起業に関するコンサルティングは下記からお申込み下さい。

      http://web-academia.org/consulting/

      お申込み頂いた後、コンサルティングを開始いたします。
      よろしくお願いいたします。

コメントを残す

このページの先頭へ