自分に合ったビジネステーマの決め方

「やりたい・やりたくないコトリスト」が完成したら、次に「ビジネステーマ」を決めていきます。

ビジネステーマとは、「自分が創ろうとしているビジネスの一般的なジャンル」のことです。

「IT」や「インターネット」「起業」や「投資」といった、一般的な言葉で書き出していきます。このようにいくつかのキーワードを使って、一言で表せるとわかりやすいです。

良いジャンルが思い浮かばない場合は、Yahoo!などのディレクトリ型検索エンジンに登録されているカテゴリを見ると参考になります。

50個のやりたい事リストを横に起きつつ、まずは「やりたいビジネステーマ」を思いつくまま書いていきます。やりたいビジネステーマも50個洗い出し、その中から売れるテーマを選んでいきます。

やりたいテーマ選びは、

  1. 強みがある」こと。
  2. 情熱がある」こと。
  3. 興味がある」こと。

の3つの軸で選びます。

「自分はこれに関わりたい!」「これをやらなければいけない!」といった理由があると更に良いです。最終的には「やりたいビジネステーマ」と「売れるビジネステーマ」のかけ算で、IT起業のコアとなるビジネステーマを決定していきます。

 

自分のビジネステーマを決めるためにやること

  1. 自分がやりたいテーマ」を5つ出す。
  2. 需要があり売れるテーマ」を5つ出す。
【おすすめ!】『本当にありがとう!』とお客さんから感謝されるビジネスを創る方法

みんなと同じインターネットを活用したビジネスでは、何も変わらないことに気づいたあなたへでは、『ありがとう!』と感謝されながら世界にただ一つしかないあなた独自のビジネスを創りあげる方法が解説されています。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。