起業したいと思っているのに、起業できない人になってしまう3つの心理





無料起業ネタ診断 あなたに適した起業アイデアを見つける

【はじめての方へ】当サイトでは、こんな記事がよく読まれています。

  1. いつまで?サラリーマンが何年経っても起業や独立ができない本当の理由
  2. 『ありがとう!』と感謝されながら自動的に売れ続けるビジネスを創る秘訣
  3. ネットビジネス起業・副業で稼ぐ秘訣。資金0円で今すぐ始める方法とは?
  4. Webやアプリ系エンジニアの起業は週3日で月50万稼ぎサービス開発に集中を
  5. ココナラを始めて1ヶ月でわかったココナラで実際に稼ぐためのコツ
  6. わずか半年で5倍になったビットコイン。3分で始められ簡単にビットコインを購入するには?
  7. 『5年経っても起業できない』と検索する人へお伝えしたいこと
  8. プログラミングができない起業家が何百万もの起業資金を用意せずに数十万円で起業する方法



起業したい、自分のビジネスを持ちたいと思っている人が、なかなか起業できないのはなぜなのでしょうか?

  • 儲かりそうなビジネスアイデアがない…
  • 成功しそうなビジネスモデルが見えない…
  • 売る商品が決まっていない…
  • 起業するためのお金がない…
  • 起業の仲間が見つからない…

など、具体的な問題が明確になっている場合は、各々の対処策を提示できますが、中にはそうでない人達がいます。

何が原因かというと、上記のような具体的な問題ではなく、本人の心理的な要因です。
心理要因には、大きく3つの段階があり、意識的無意識的どちらにせよ、起業を実行するためには3つの壁を超える必要があります。

①起業の方法について”知らない”。

はじめの壁は、「知らない」という壁です。

そもそもIT起業をするにあたって、どういうものがあるのか、過去、現在はどのようなことがされていて、今後はどうなっていくのかという認識ができていない状態です。
IT起業に限らず、ビジネス構築の基本的な方法も知らない状態の人が数多くいます。

人間は、存在を知らなければ何もできません

この段階にいる人は、インターネットや書籍で情報収集をしたり、セミナーに参加して経験者から教えてもらったりすることで問題を解決できます。

実はインターネットで稼ぐためのビジネスモデルは、非常に限られています。IT起業で失敗している人は様々な要因で失敗しますが、成功している人には、ある共通する成功パターンがあります。

②知り得た起業の方法を”選ばない”。

2つ目の段階は、起業に関する様々な情報を調べ、本を読み、セミナーに参加した結果、「こうやればいいんだ!」というイメージができた段階です。

一生懸命勉強した結果、何をやればいいかはわかっている。起業を実現する行動の選択肢があるにもかかわらず、それを選んでいない状態です。

よく言われるノウハウコレクターというのは、この段階にいる人です。

選ばない理由は、その情報を提供してくれた人を信じていなかったり、自分の中にその解決方法に対するメンタルブロックがあってイマイチ乗り気がしない、自分を信じきれていない、など原因は様々です。

この段階にいる人は、意思決定について学ぶことで、問題を解決し、次の段階に進むことができます。自分にあった人からコンサルティングを受けたり、自分の価値観と合っているメンターに出会うことで、大きな変化が出てきます。

この段階にいる人は多くの知識を持っていますので、もう少しで芽が出てきます。

③起業の方法を選んだが、”実行しない”。

そして最後の段階が、”実行、行動しない”です。どんなに色々なことを知っていて決めたとしても、実行、行動しなければ何も生まれません。

なかなか実行できない理由には、大きく2つの原因があります。

①実行するために必要な資源がないから、やらない。

行動しない要因としてよくあげられるのが、資源的な理由です。「時間がない、お金がない、スキルがない、あれがない、コレがない…」という状態です。

サラリーマンをやりながら、副業的に始めたいという環境の人に多く見受けられます。

②完璧でないから、やらない。

これは、自分の中で描いている計画が全て完璧になってからではないと、始められないという心理状態です。

確かにある程度の全体像のイメージは必要ですが、考えている事業計画の全体像が”大きすぎて“一向に進まないというパターンに陥りがちです。
大きすぎるために、いつまで経っても満足できずに始められないのです。

この状態にいる人は、まずは始めてみましょう。はじめから完璧を求めず、『まずは小さく試してみる』という思考に切り替えましょう。どんな理由にせよ、実行しなければ結果は出ません。この段階で重要なのは、「実行すること」であって、それが大きい、小さいの問題ではありません。

最後に

今回は起業に対する心理的な要因について、まとめてみました。今のあなたはどういう状態でしょうか。何か気づきは得られたでしょうか。「知らない、選ばない、やらない」の3つの壁を超える、参考になれば幸いです。

【おすすめ!】『本当にありがとう!』とお客さんから感謝されるビジネスを創る方法

みんなと同じインターネットを活用したビジネスでは、何も変わらないことに気づいたあなたへでは、『ありがとう!』と感謝されながら世界にただ一つしかないあなた独自のビジネスを創りあげる方法が解説されています。







この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

コメントを残す

このページの先頭へ