儲かるビジネスと稼げないビジネスを見極める4つの条件+1

元ライブドア社長のホリエモンこと堀江貴文氏が『起業してほぼ確実に成功する方法』というブログ記事を書いていました。

ホリエモンは起業してほぼ確実に成功するためには4つの条件が必要だと述べています。

起業してほぼ確実に成功するためには4つの条件

私は起業するに当たって、自分の好きな商売ではなく確実に上手くいく商売から始めたほうがいいと言っている。

具体的には、

利益率の高い商売
在庫を持たない商売
定期的に一定額の収入が入ってくる商売
資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

をやればほぼ確実にうまくいくと指南してきた。

堀江貴文

①『利益率の高い』ビジネスであること

1つ目の条件は、あなたがこれから売ろうとしている商品の利益率が、高いことです。

リソースの少ない起業当初においては、低い利益率のモノをたくさん売るより、高い利益率のモノを少なく売る方が成功しやすいと言えます。

②『在庫を持たない』ビジネスであること

ビジネスにおいて、『在庫を持つというのは、大きなリスク』になります。

なぜなら、何か商品を仕入れても、その商品が売れるという保証はどこにもないからです。
せっかく商品を仕入れても、売れなければなんの意味もありません。

できることなら、自分が一番始めにやるビジネスでは、在庫を持たないビジネスモデルにするべきです。
そうすることで、起業の失敗確率を大幅に下げ、成功確率を格段に高めることができます。

③『定期的に一定額の収入が入ってくる』ビジネスであること

ある程度商品が売れるようになったら、次にこの問題が発生します。
それは『商品が売れなければ、収入が入ってこない』ということ。

ビジネスにおいては、毎日毎日商品が安定的に売れる保証はどこにもありません。
たくさん売れるときもあれば、全く売れない時もある。

これでは収入が不安定ですよね。

こういう状況にならないために、『定期的に収入が入ってくること』が必要です。

但し、この条件を満たすためにはビジネスモデルについてよく考えないと、答えが出てきづらいものです。
4つの条件の中でも、特にこの条件を満たすのが難しく、工夫を求められるでしょう。

④『資本0円か小資本で始められる』ビジネスであること

上記3つの条件を満たしていても、そのビジネスを始めるのに多大な資本が必要では、実際に始めることができません。
多額の資本金を集めたり、資金調達をしたりしなければいけないのは、現実的にはかなりハードルが高いでしょう。

そこで、資本ゼロもしくは数百万円以内で始められることが最後の条件です。

少ない資金でも始められ、お金を投資できるようになれば、更に大きくできる』これが良いビジネスモデルの条件です。

何でもはじめは、小さければ小さい程良いのです。『小さく始めて、大きく育てる』ことを忘れないで下さい。

『4つの条件を満たすビジネスってどんなビジネスモデルだろう?』

この4つの条件を満たすビジネスはいろいろありますが、1つご紹介したいと思います。

それは『代行業』です。

代行業とは『お客さんの代わりに何かをやってあげるビジネス』です。いわゆる代理店型ビジネスですね。

代行業は小資本でも始められ、在庫を一切持つ必要がありません。
そして、自分の時間の提供だけなので、利益率も高く確保できます。
定期収入の条件は普通にやっては満たしませんが、ちょっと考えれば、この条件を満たすようにビジネスモデルを変更することもできるでしょう。

現在成長しているようなIT企業でも、はじめは代行業から始めた企業が多く存在します。

ホリエモンが社長をしていたライブドアの前身である、オン・ザ・エッジは、ホームページ作成が始めの事業でした。
これは『お客様の代わりにホームページを作ってあげるという代行業』です。
サイバーエージェントもインターネット広告代理店が始めの事業で、これも代行業ですね。

『代行業』というのは、ゼロから起業をしようとするときにとても理に適った効率の良いビジネスモデルなのです。

ご紹介した4つの条件は、オフラインビジネスの起業に関する条件でしたが、オンラインビジネスであるIT起業においても、全く同じように使えます

ぜひこれらを踏まえて、あなたのビジネスモデルを考えてみて下さい。

【おすすめ!】『本当にありがとう!』とお客さんから感謝されるビジネスを創る方法

みんなと同じインターネットを活用したビジネスでは、何も変わらないことに気づいたあなたへでは、『ありがとう!』と感謝されながら世界にただ一つしかないあなた独自のビジネスを創りあげる方法が解説されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。