【ゼロからイチを生み出す人へ】ホリエモンが明かす、ビジネスは掛け算という常識の裏にあるもっと大切な本質





無料起業ネタ診断 あなたに適した起業アイデアを見つける

【はじめての方へ】当サイトでは、こんな記事がよく読まれています。

  1. いつまで?サラリーマンが何年経っても起業や独立ができない本当の理由
  2. 『ありがとう!』と感謝されながら自動的に売れ続けるビジネスを創る秘訣
  3. ネットビジネス起業・副業で稼ぐ秘訣。資金0円で今すぐ始める方法とは?
  4. Webやアプリ系エンジニアの起業は週3日で月50万稼ぎサービス開発に集中を
  5. ココナラを始めて1ヶ月でわかったココナラで実際に稼ぐためのコツ
  6. 【今なら無料】GoogleやYahooも学んだインターネットビジネスの生み出し方
  7. 『5年経っても起業できない』と検索する人へお伝えしたいこと
  8. プログラミングができない起業家が何百万もの起業資金を用意せずに数十万円で起業する方法



ホリエモンが、2013年11月5日に新刊『ゼロ』を発売するそうです。今日は、その本のご紹介です。

堀江貴文_何もない自分に小さなイチを足していく

堀江貴文が今伝えたいこと。『ゼロ』〜 イチへと続く道 〜

ホリエモンの新刊『ゼロ』の発売に際し、筆者の堀江貴文さん自身が堀江貴文が今伝えたいこと。『ゼロ』〜 イチへと続く道 〜
の動画で2分9秒に渡り、語っています。

どんなことを話しているかというと、

福岡県の田舎の出で、まったくゼロの状態から、小さなイチを積み重ねてきた
(堀江貴文)

ホリエモンも始めは、まったくのゼロからのスタートでした。そんなホリエモンが成功に至った理由は、

小さな成功を積み重ねていくことによって、いろんなハードルを乗り越えてきた
(堀江貴文)

から。多くの人が大きな成功を求めがちですが、本当に重要なのは『小さな成功』なんですよね。大きなことを成し遂げるには、一番始めの小さな成功体験が必要不可欠です。

これが手に入ると具体的なイメージがしやすくなるので、行動するためのハードルがぐっと下がり、実現の確度が高まります。

自信がなかったり、なかなか行動できないヒトを見ていると、この小さな成功体験のイメージを持っていない場合が多かったりします。

この小さな成功体験、それがイチです。

堀江さん自身もいきなりライブドアになっているわけではなく、その前にはオン・ザ・エッヂがあり、その前にはメディスンメンというチームがあったそうです。

『ビジネスは掛け算だ』という常識の裏側にある、もっと大事なこと

ビジネスは掛け算だ』と多くの人が言っていますが、実はいきなり掛け算になるわけじゃありません。始めは足し算。

この足し算の部分を知らないで、いきなり掛け算をやろうとすると、転びます。まず、間違いなく、転びます

掛け算をつくるには、足し算がまず必要なのに、多くの人はいきなり掛け算を作りたがっちゃうんです。それは、掛け算という結果のイメージしか見たことがないからです。足し算から掛け算の成長過程を見たことがないからです。

ゼロから始めるあなたのための本

一歩一歩

堀江貴文さんの新刊『ゼロ』は、ホリエモン自身が「いかにして、ハードルを乗り越え、成功に導いていったのか?」がまとめられた本に仕上がっているとのことです。

  • 起業したいとは思ってるんだけど、自分にはまだ何もない…」
  • 「まったくのゼロから始めるには、どうすればいいのか?」
  • 「小さな成功体験を具体的にどうやって手に入れていくのか?」

と、今ゼロから起業を始めようと思っている方にとって、役立つ知識が得られそうです。

私は、起業とはある種の雪だるま作りだと思っているので、このメッセージが心に残りました。

ゼロからイチをつくる。そして、そこから飛躍していく。
(堀江貴文)

どんな成功者達も、はじめは誰しもがゼロです。価値のある何かを生み出すには、そのゼロをイチに変えなければいけない。そのための考え方が学べる本です。

2013年11月5日発売です。
今からAmazonで予約できますので、ゼロからイチの作り方を知りたい方は、チェックしてみて下さい。

【おすすめ!】『本当にありがとう!』とお客さんから感謝されるビジネスを創る方法

みんなと同じインターネットを活用したビジネスでは、何も変わらないことに気づいたあなたへでは、『ありがとう!』と感謝されながら世界にただ一つしかないあなた独自のビジネスを創りあげる方法が解説されています。







この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

コメントを残す

このページの先頭へ