【起業レベル診断】あなたは今どの段階? サラリーマンを辞めたいと思ってから起業で成功するまでの流れ





無料起業ネタ診断 あなたに適した起業アイデアを見つける

【はじめての方へ】当サイトでは、こんな記事がよく読まれています。

  1. いつまで?サラリーマンが何年経っても起業や独立ができない本当の理由
  2. 『ありがとう!』と感謝されながら自動的に売れ続けるビジネスを創る秘訣
  3. ネットビジネス起業・副業で稼ぐ秘訣。資金0円で今すぐ始める方法とは?
  4. Webやアプリ系エンジニアの起業は週3日で月50万稼ぎサービス開発に集中を
  5. ココナラを始めて1ヶ月でわかったココナラで実際に稼ぐためのコツ
  6. わずか半年で5倍になったビットコイン。3分で始められ簡単にビットコインを購入するには?
  7. 『5年経っても起業できない』と検索する人へお伝えしたいこと
  8. プログラミングができない起業家が何百万もの起業資金を用意せずに数十万円で起業する方法



起業をする動機や理由として依然上位を占めているのが、『サラリーマンを辞めたい』からというもの。現状の給与だけでは不安だったり、自分の力で稼げるようになりたい、自由な時間が欲しいなどサラリーマンを辞めたい理由は人それぞれですが、今回はサラリーマンを辞めてから起業が実際に軌道に乗る(収益化)までの段階をまとめてみました。

段階とプロセス

サラリーマンを辞めたいと思ってから起業が成功するまでのプロセス

私自身の経験やコンサルティングで多くの方のご相談を受けたりしていると、大体起業に関する悩みは下記のようなプロセスや階層になっています。

=========== スタート ================
①雇ってもらえない ⇒ から起業したい
②就職したくない  ⇒ から起業したい
==============壁==================
③会社で働けない   ⇒ から起業したい
④人に使われたくない ⇒ から起業したい
⑤満員電車に乗りたくない ⇒ から起業したい
⑥サラリーマン辞めたい ⇒ から起業したい
==============壁==================
⑦自由な時間が欲しい ⇒ から起業したい
==============壁==================
★ビジネスアイデアがない ⇒ 起業家LV0
★起業資金がない    ⇒ 起業家LV0
★時間がない      ⇒ 起業家LV0
==============壁==================
①売る商品がない ⇒ 起業家LV1
==============壁==================
②集客ができない ⇒ 起業家LV2
==============壁==================
③売れない・稼げない ⇒ 起業家LV3
==============壁==================
④安定しない・リピーターが増えない ⇒ 起業家LV4
==============壁==================
⑤高単価で売れない ⇒ 起業家LV5
==============壁==================
⑥一人の限界  ⇒ 起業家LV6
⑦仲間がいない ⇒ 起業家LV6
⑧組織がつくれない ⇒ 起業家LV6
==============壁==================
⑨事業が成長しない ⇒ 起業家LV7
============ ゴール =================

それぞれのフェーズでいろんな壁があるものですが、様々な試行錯誤はしているが、その壁に今ぶつかっている最中でなかなか前に進まないという方が、相談に来られる場合が多いです。

お話を伺うと、『この方は大体今この辺にいて、ここまで行きたい』とか、様々な目標を持っていることがわかりますが、その方の状況や能力・情熱・状態・既存のリソースなどによってどういうルートで壁を乗り越えていくと効率的かは人それぞれ違います。

それぞれの壁の乗り越え方はちゃんとありますので、『一人でどうしても困った…』というときは、一人で悩まずお気軽にご相談下さい。

それにしても、こうやって俯瞰すると乗り越えなければいけない壁ばかりですね。起業の成功者というのはこの壁を全部ぶち破っていくのですから、それだけの情熱と覚悟が求められます。ぜひ、今あなたができることから、できる範囲で、諦めずに一歩一歩前進をされていって下さい。

ちょっとした勇気と小さな行動で、道は開けていくものですよ。

【おすすめ!】『本当にありがとう!』とお客さんから感謝されるビジネスを創る方法

みんなと同じインターネットを活用したビジネスでは、何も変わらないことに気づいたあなたへでは、『ありがとう!』と感謝されながら世界にただ一つしかないあなた独自のビジネスを創りあげる方法が解説されています。







この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

コメントを残す

このページの先頭へ