『誰しもが持っているたった一人でも世界を変えられる力』の話

今日は、誰しもが持っているたった一人でも世界を変えられる力の話をしたいと思います。

『The Power of Words』(言葉の力)

海外のクリエイティブエージェンシーが作成した『The Power of Words』というショートフィルムをご存知でしょうか?

こんな話です。

あらすじ

The Power of Words

目の見えないホームレスが広場の路上でダンボールにメッセージを書き、物乞いをしています。

ダンボールにはこのように書かれています。

I’m blind.Please help.(私は目が見えません。どうか助けて下さい。)

そして、その横にはお金を入れるための空き缶が。
広場なので人通りはあるものの、なかなかお金を入れてくれる人はいません。

そんなとき、そこに現れた一人の女性のちょっとした行動が、このホームレスに大きな変化をもたらします。

2分弱の動画です。ご覧になってみて下さい。

日本語字幕付きはこちら。

『言葉には力がある』

この動画は、言葉が持っている力についてとてもわかりやすく表現しています。

『誰しもが持っているたった一人でも世界を変えられる力』、それは言葉です。

言葉には力があります。たった1つの言葉は、あなたのすべてを変えるだけの力を持っています。
日本人はそれを熟知しており、古来より言霊と表現してきました。

そして、インターネットはたった一人の発信するメッセージが、世界を変えて来た場所でもあります。権威があるから、資金力があるからという理由だけではなく、多くの普通の個人が発信する何気ないメッセージからです。

インターネットでビジネスを創るためには、どんなビジネスモデルにせよ『まず、自分から何かを発信してみる』というのが必要不可欠になります。

あなたがインターネットでの起業を考えているのであれば、身近なところから、とてもとても小さなことから、何かを発信してみることを試してみてはどうでしょうか。

少しずつですが、あなたが諦めなければ必ず結果はついてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。