【自分のレンタルサーバを手に入れよう】初めてブログ運営をする人に、エンジニアがおすすめするレンタルサーバ





無料起業ネタ診断 あなたに適した起業アイデアを見つける

【はじめての方へ】当サイトでは、こんな記事がよく読まれています。

  1. いつまで?サラリーマンが何年経っても起業や独立ができない本当の理由
  2. 『ありがとう!』と感謝されながら自動的に売れ続けるビジネスを創る秘訣
  3. ネットビジネス起業・副業で稼ぐ秘訣。資金0円で今すぐ始める方法とは?
  4. Webやアプリ系エンジニアの起業は週3日で月50万稼ぎサービス開発に集中を
  5. ココナラを始めて1ヶ月でわかったココナラで実際に稼ぐためのコツ
  6. 【今なら無料】GoogleやYahooも学んだインターネットビジネスの生み出し方
  7. 『5年経っても起業できない』と検索する人へお伝えしたいこと
  8. プログラミングができない起業家が何百万もの起業資金を用意せずに数十万円で起業する方法



ブログやウェブサイトを運営するには、FC2ブログやライブドアブログといった既存のブログサービスを使う方法と、独自で運営する2つの方法があります。ここではブログやウェブサイトを独自運営するときに必要なレンタルサーバの入手方法について解説します。

レンタルサーバ

自分のレンタルサーバを手に入れるための心構え

レンタルサーバにはいろいろな業者やプランがありますが、これからブログ運営やサイト運営を始める起業家にとって一番良い方法は、

初めの段階ではあまり費用をかけずに、自由度があるレンタルサーバを選ぶこと』です。

レンタルサーバを選ぶときは、金額や機能など様々な観点があります。また、エンジニア視点での評価と非エンジニア視点での評価は、良し悪しが随分変わってきたりします。

インターネットを検索すれば、おすすめのレンタルサーバはたくさん出てきますが、重要なのは「どういう人が、どういう理由でおすすめしているか?」を見極めることです。

『ブログサイトやビジネスを育てる』という観点でのレンタルサーバの選び方

あなたがエンジニアでないとしても、今後あなたが運営するブログやサイトが成長していったら、いずれエンジニアの協力が必要になってきます。そんなときに自分が今借りているサーバだと、あれができないとか、これはできないといった機能制約があったり、エンジニアにとってあまり馴染みのないサーバだと、協力を仰ぎづらい状況になってしまいます。

このような状況になることを避けるために、Web業界にいるエンジニアにとって一般的なサーバ環境を選ぶことが、まず重要です。

そして、エンジニアの観点で言えばssh(Secure Shell)が使えることは、今後の運用や改善を考えると、非常に重要です。sshが使えなければ、gitも使えないので、改善効率が非常に悪くなります。レンタルサーバの業者やプランによっては、安くてもsshが使えないものはたくさんありますので、長期的にサイト運営、サービス運営をしていくのであれば、これらは避けるのが無難です。

これからブログ運営を始めるとき、おすすめのレンタルサーバは?

私が今まで使ったレンタルサーバの中でも、これからインターネットでビジネスをやっていく人におすすめのレンタルサーバはさくらのレンタルサーバ(スタンダードプラン)です。

さくらのレンタルサーバは比較的自由度が高く、コストも安価なので、多くのインターネット関連のエンジニアが使っていますし、企業サイトや様々なインターネットサービスがさくらのレンタルサーバで実際に運用されている実績も多数あります。

多くのサイト運営者が使っているので、何かトラブルが起きたときにも検索することで情報を入手しやすいですし、『さくらのレンタルサーバ使っているんだけど…』と言えば、専門家にも簡単に相談できます。

さくらのレンタルサーバスタンダードプランはいくらかかるのか?

さくらのレンタルサーバスタンダードプランの利用料は、

  • 初期費用  1,000円
  • 年間使用料 5,000円

です。レンタルサーバの1年間の利用料合計は、6,000円です。1ヶ月ごとの支払方法もありますが、年間払いの方が1ヶ月あたり416円と安くなるので、オススメです。

さくらのレンタルサーバには、2週間無料お試しがついていますので、まずはちょっと使ってみて、気に食わなかったら2週間以内に解約すれば、料金は一切かかりません

独自ドメインでブログやサイト運営を始めようと思ったときは、まずはレンタルサーバの申込みを済ませて自分のサーバ環境を手に入れて下さい。これで実現に向けて一歩前進します。







この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

2 Responses to “【自分のレンタルサーバを手に入れよう】初めてブログ運営をする人に、エンジニアがおすすめするレンタルサーバ”

  1. t.okubo より:

    さくらに比べて大分、自由度は限られますけど、
    ブログ初心者としてWordPressを運用する「だけ」なら
    エックスサーバーのwpXクラウドが初期費用もランニングコストも低くて良いなと思いました。
    http://www.wpx.ne.jp/cloud/

    Varnishでキャッシュを自動生成しているらしいので、
    キャッシュプラグインとか使わなくても標準で早い上に、
    wp-login.phpへの国外IPのアクセスを標準で弾いてるようなので、
    WordPressのログイン履歴にやたらと海外からのアタックが残る事も無く、
    何かあっても(お金さえ払えばw)2週間前の状態までロールバックできるらしいので
    初心者に向いてるなーと思いました。

    あくまでブログだけを運用する場合に限りますけど。

    • IT起業アカデミア より:

      > t.okuboさん
      コメントありがとうございます。たしかにWordPressを使いたいだけなら、wpxが初心者向きですね。簡単にインストールできますし。

コメントを残す

このページの先頭へ