ウェブサービスやアプリのアイデアを持った人が、エンジニアやデザイナーと知り合う方法のまとめ





無料起業ネタ診断 あなたに適した起業アイデアを見つける

【はじめての方へ】当サイトでは、こんな記事がよく読まれています。

  1. いつまで?サラリーマンが何年経っても起業や独立ができない本当の理由
  2. 『ありがとう!』と感謝されながら自動的に売れ続けるビジネスを創る秘訣
  3. ネットビジネス起業・副業で稼ぐ秘訣。資金0円で今すぐ始める方法とは?
  4. Webやアプリ系エンジニアの起業は週3日で月50万稼ぎサービス開発に集中を
  5. ココナラを始めて1ヶ月でわかったココナラで実際に稼ぐためのコツ
  6. 【今なら無料】GoogleやYahooも学んだインターネットビジネスの生み出し方
  7. 『5年経っても起業できない』と検索する人へお伝えしたいこと
  8. プログラミングができない起業家が何百万もの起業資金を用意せずに数十万円で起業する方法



アイデアを持った人が『エンジニアと知り合いたい!』というときに使える、エンジニアと知り合うための方法をまとめました。ご参考にどうぞ。

1.『勉強会・セミナー』で知り合う。

IT勉強会カレンダー

IT業界のエンジニアが、技術力向上や情報交換を目的として集まっている勉強会です。カレンダー形式で、全国のIT関連勉強会情報をすぐに確認することができます。

ITCalender

upmeetup

upmeetupも、IT業界の勉強会情報がチェックできるサイトです。ここでは、人気順、新着順、開催順で並び替えることもできます。

Upmeetupinfo

upmeetup.infoのTwitterアカウントをフォローすると、最新の勉強会情報を20分毎にツイートしてくれます。

everevo(イベレボ)のベンチャー・スタートアップセミナー

イベントSNSイベレボのベンチャー・スタートアップセミナーカテゴリです。
ここは、IT業界のエンジニアだけではなく、ベンチャー・スタートアップ関連セミナーの情報がまとまっているので、アイデアを実現したり、起業を考えているのであれば、チェックしておくことをオススメします。

2.『Webサイト』で知り合う。

クラウドワークス

エンジニア・デザイナーが集まるクラウドソーシングサイト。自分が作りたいと思っているサービスアイデアのイメージを伝えて、開発者を募集することができます。

Crowdworks

ランサーズ

こちらも、エンジニア・デザイナー・ライターなどが集まるクラウドソーシングサイト。
価格も安めなので、まずはアイデアを投稿してみて、大体の見積金額を聞いてみるのも良いかもしれません。

クラウドソーシングのランサーズ

ココナラ

頼めるなら頼みたいけど、ちょっと値段が…』というときは、ワインコインマーケットココナラがオススメです。どんなことも500円でお願いすることができます。エンジニア、デザイナーはもちろん、マーケッターなどWebやスタートアップに携わる人が多数集まっています。

ワンコインマーケットココナラ

oDesk(オーデスク)

oDeskは海外のフリーランスに仕事を頼める、世界的に有名なクラウドソーシングサイト。日本にいながら、世界各地にいるエンジニアやデザイナーなどのフリーランスに仕事を頼めるのが凄いです。

Odesk

3.『スタートアップイベント』に参加する。

スタートアップウィークエンド

「あなたを起業家にする54時間」がキーワードのスタートアップウィークエンド。土日の2日間で、アイデアのプレゼンを行い、チームを組み、サービスやアプリのプロトタイプを作るという熱いイベントです。
日本だけでなく世界各地で行われており、このイベントをきっかけに様々なWebサービスが生まれています。

Startupweekend

このように、エンジニアやデザイナーと知り合う方法は、たくさんあります。どのような方法にせよ重要なことは、自分がやりたいと思っているアイデアを相手にきちんと理解してもらうことです。
良いチームを作るためにも、自分のアイデアを正しく伝える準備をしておきましょう。

プログラミングが出来ない人がWebサービスのアイデアを思いついたとき、一番始めにやるべきことも参考にして下さい。

エンジニアやデザイナーがいなくても、アプリやウェブサービスは創れる

『あなたがアプリやウェブサービスを作って自分でリリースしたい!』と考えているのでしたら、プログラミングができない起業家が何百万もの起業資金を用意せずに数十万円で起業する方法のような方法も検討してみたほうが良いでしょう。

このような方法を使えば単にプログラミングを学ぶだけでなく、『日本にいながら、最短1ヶ月〜最長でも3ヶ月で自分でゼロから実際にサービスやアプリをリリースする』ということまでできるようになります。どうしてもエンジニアやデザイナーと知り合えなければ、このような方法を使った方が実現のスピードは早いかもしれません。







この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

One Response to “ウェブサービスやアプリのアイデアを持った人が、エンジニアやデザイナーと知り合う方法のまとめ”

  1. […] という感じですね。 このような状況のときは、サービスやアプリのアイデアを持った人が、エンジニアやデザイナーと知り合う方法のまとめを参考にしてみてください。ITエンジニアはハ […]

コメントを残す

このページの先頭へ