スタートアップアカデミアについて

スタートアップアカデミアについて

今あなたが、たったひとりで不安を感じながら試行錯誤の毎日だったとしても、『ゼロからイチを創る成長の原理原則』を知り、インターネットで行動すれば、あなただからできる価値を生み出し望む結果を必ず創り出せるとお約束します。

スタートアップアカデミア運営責任者について

スタートアップアカデミア

はじめまして。
スタートアップアカデミア運営責任者の佐藤道在と申します。

私は一人起業やスタートアップから、上場企業・特定非営利活動法人(NPO)などの組織分野において、15年以上インターネット専門の新規事業開発を行っている起業家・投資家です。

数々の共同創業や役員経験から独自の新規事業成長理論を構築したことで、年間100件以上のインターネット起業に関するコンサルティングや新規事業プロデュースを手がけています。
特に、小資本かつ低リスクでも始められ、長期的成長を重視する資産型サイト開発や、個人がインターネットで活動するための事業開発では、日本経済新聞社をはじめ、各種メディアでも高い評価を頂いています。

『初心者でも楽して稼げる』というイメージが先行しているネットビジネスということば

私が初めて、上場企業のサラリーマンを辞め独立しようとしていたとき、これからどのような事業で起業するべきか事業プランを考えていました。

それまでずっと、ITベンチャーの取締役・新規事業開発や研究開発専門のエンジニアとしてコンピュータやインターネットに携わってきたので、やはりいままでの経験が役立つITやインターネットの市場で新たな事業を行うのが賢明であると判断し、『なるべく小資本で始められ、かつ成長性の高いもの』という観点からさまざまなビジネスモデルのリサーチを行っていました。

そんなとき、「ネットビジネスと呼ばれているもの」を知りました。

私はずっと、ベンチャー企業や上場企業でITやインターネット分野の新規事業開発を行っていたので、今までは多くの資金や時間を使って法人の収益を高めるために事業開発をしてきましたが、「個人でもできるインターネットビジネスにはどのようなものがあるのかな」と思い、いろいろ調べてみました。

すると、個人でもできるネットビジネスというのは、十中八九、

  • 『こうすれば、すぐに月収何万円』
  • 『こうすれば、楽して稼げる』
  • 『こうすれば、初心者でも稼げる』

ばかりが溢れていました。自分がいくら稼いだか、こうすればいくら稼げるかばかりが語られ、ちょっと怪しいと感じるようなサイトがとても多かった印象だったのです。

もちろん、起業や新規事業はビジネスですから、収益性(稼ぐこと)は大切なことです。しかし、売上や収益というのは事業における最終的な結果であり遅行指標で、それを目的に事業開発を行うとほぼ間違いなく失敗すると過去のさまざまな事業開発経験から知っていたので、インターネットで検索して見つかるようなネットビジネスの情報にはなんとも言えない違和感がありました。

『この考え方や行動で、本当に長期的な成功をしているのだろうか?』

というような漠然とした違和感です。

感情が思考になり、思考が言葉になり、言葉が行動になり、行動が結果を生み出すのが人間というものです。当時インターネットで探して見つけた情報には、そこで起業や事業開発の本質が語られているとは到底思えませんでした。

なぜ、スタートアップアカデミアを創ったのか?

スタートアップアカデミアトップ

コンピュータやインターネットについて20年以上、起業については15年以上に及びさまざまな経験を積んできました。IT起業や新規事業開発、海外のスタートアップ事例を学び、自らも経験するにつれ、インターネットビジネスが持つビジネスモデルの可能性について多くの気づきと知見が得られました。

現代の日本においてインターネットを活用した起業というのは、個人や中小企業でも小資本で始められ差別化ができる数少ない分野であり、多くの資本や人的資源を持った大企業や組織が作るよりも、自らのアイデアと実行力でより高い価値のあるものが創れる場所であり、方法です。

このような可能性を持ったインターネットビジネスを、私が独立時にビジネスモデルのリサーチをしていた時によく目にした、

  • 『こうすれば、すぐに月収何万円』
  • 『こうすれば、楽して稼げる』
  • 『こうすれば、初心者でも稼げる』

というような怪しいというイメージだけで本質を知ることなく、選択肢から除外してしまうのはとてももったいないことだと感じています。

『真剣にインターネットで起業したい、真面目に事業を創りたいと思っている人にとって役立つ知識や知っておくべきこと、先人の経験がまとまっている信頼できるインターネット起業専門サイトがあればいいのに・・・』

という想いから、2012年1月19日にたったひとりでスタートアップアカデミアを立ち上げ、現在に至るまで運営を行っています。開始から数年が経ち、月間訪問者数は50,000名を超え、月間アクセス数は78,000ページビュー強(2016年現在)のネット起業では日本有数の起業専門サイトになっています。

スタートアップアカデミアは『インターネットを使って起業をしたい』と考えている人のために、個人が小資本でも始められるネット起業の実践的な独自の方法論を伝えることで、ゼロからイチを生み出すクリエイター・起業家・ビジネスオーナーを増やすことを目指しています。
スタートアップアカデミアをきっかけに、一人でも多くの人がインターネットでの起業についてホンモノの気づきと理解を得られ、自らの可能性にチャレンジして頂けたら、大変嬉しく思います。

なぜ、ゼロからイチを生み出すクリエイター・起業家・ビジネスオーナーが増えることが大切なのか?

専門的な技術や知識を持つクリエイターになるには、技術を習得し鍛錬を積む長い時間と努力が必要です。そのような高い技術や経験を持った方がいざ独立や起業をするには、事業開発やビジネスモデルに対する理解が足りないことで、独立がうまくいかない場合が多いと感じています。

せっかくゼロから生み出すことができるクリエイターなのですから、一組織のクリエイターとして終わるのではなく、

『自らの技術や経験を元に独自性のある商品や、ビジネスを生み出すことで、さらに創作に使える時間を増やす』

そのような流れを創ることが、クリエイターの創作にはとても重要だと考えています。より多くの人に、あなただから生み出せる価値を届けられるようになるためには、インターネットを活用した事業開発は知っておいて損はありません。

スタートアップアカデミアが、クライアントから選ばれている理由

スタートアップアカデミアは『今も、100年後の未来でも使える、起業知識を伝えること』を念頭においています。

スタートアップアカデミアでは、ネットビジネスやスモールビジネス、スタートアップという特定分野に限らず、インターネットを使ったビジネスに役立つさまざまな知見を共有しています。そのため、具体的なテクニックレベルのこともあれば、考え方や重視するべきことなど、やや抽象的で『自分の頭を使って考えることで、本質となる気づきを得る』のが特徴です。

短期的な成功や一時のブーム、その時の状況だけで使えるものではなく、『100年後も、起業やビジネスの発想として使える』思考をあなたにお届けしたいと思っています。それらの思考や本質を理解することこそが、すべての成長の根幹にあるからです。

スタートアップアカデミアの理念

誰しも新しい環境で、新たなことに挑戦しようとするとき、希望と同時に不安を感じるものです。
特に起業というのは、現在の日本の状況において誰しもが経験するようなことではありません。

そのため、起業をしたいと思っていたり、誰かが創ったレールではなく自分が望む道を歩きたいと願っていたとしても、実際に実行される方は決して多くはありません。なぜなら、より多くの自由を望む者には、より多くのリスクを取ることが求められるからです。

リスクをなくすことはできませんが、正しい知識を得ることで減らしたり、うまく向き合うことはできるはずです。

スタートアップアカデミアは、

たったひとりの個人でも、成長の原理を学び行動することで、
独自の価値を生み出し、望む未来を創造できる。

と信じています。

たったひとりの個人でも知恵と行動でアイデアを実現し、リスクをコントロールしながら事業を創っていくことこそが、これからの未来に必要とされる価値を生み出すと信じています。

スタートアップアカデミアが目指す未来

スタートアップアカデミアのミッションは、インターネット起業における実践的知識と経験の提供によって、ITやインターネットの可能性と創造性を有効活用したビジネスを自分の頭で考え、創れる起業家・ビジネスオーナーを増やすことです。

『たったひとりで不安を感じながら試行錯誤している個人でも、ゼロからイチを生み出す成長の原理原則を学び、インターネットで行動することで、 あなただからできる価値を生み出し、望む結果を創り出していく』

そのような未来を創るために、これからもさまざまな事業開発の協力を行っていきます。

スタートアップアカデミア会員の方には、シークレットレターをお届けしています。
ご希望の方は、下記よりメールアドレスをご登録下さい。

  • メールアドレス

  
   



Copyright© 2016 スタートアップアカデミアについて. All rights reserved.