まもなく50万円か? わずか半年で5倍になったビットコイン。クレジットカードやデビットカードで簡単にビットコインを購入するには?





無料起業ネタ診断 あなたに適した起業アイデアを見つける

【はじめての方へ】当サイトでは、こんな記事がよく読まれています。

  1. いつまで?サラリーマンが何年経っても起業や独立ができない本当の理由
  2. 『ありがとう!』と感謝されながら自動的に売れ続けるビジネスを創る秘訣
  3. ネットビジネス起業・副業で稼ぐ秘訣。資金0円で今すぐ始める方法とは?
  4. Webやアプリ系エンジニアの起業は週3日で月50万稼ぎサービス開発に集中を
  5. ココナラを始めて1ヶ月でわかったココナラで実際に稼ぐためのコツ
  6. わずか半年で5倍になったビットコイン。3分で始められ簡単にビットコインを購入するには?
  7. 『5年経っても起業できない』と検索する人へお伝えしたいこと
  8. プログラミングができない起業家が何百万もの起業資金を用意せずに数十万円で起業する方法



まもなく、1BTC(ビットコイン)50万円に到達しそうなほど強い上昇トレンドにあるビットコイン。2017年3月頃は1BTC(ビットコイン)10万円程だったものが、わずか半年程度で5倍に。『いずれは100万円に到達するのではないか?』などとも言われているほど多くの投資家やトレーダーが注目をしている通貨です。

20170818bitcoin

ビットコインとは?

ビットコインは「分散型仮想通貨」の一種で、2009年に運用が開始されたインターネット上の新しい種類の通貨です。通貨なので「お金の代わり」になるものです。一般的にお金というのは国の政府や中央銀行が管理、発行するものですが、ビットコインはそうではありません。

ビットコインはインターネット上のP2Pネットワークを介して通貨発行(マイニング:採掘)がされ、その採掘したビットコインが市場に流れ、個人や企業などで取引されることになります。

ビットコインはオープンソースであるため、特定の国の政府や銀行など、ビットコインを所有し管理する人は存在しません。いわば『お金のインターネット』です。インターネットもそれ自体を管理する国や団体はいません。

それぞれのサイトオーナーやサーバ管理者、通信事業者などがTCP/IPなどのプロトコルを使って、自由に接続をすることができるように、ビットコインも手に入れようと思えば、誰でも手に入れることができるものです。

そして、ビットコインはその性質上、今までのお金にはない大きな特徴やメリットがあります。

なぜ、ビットコインを持つのか? ビットコインのメリットとは?

ビットコインは、特定の国家や銀行、企業が管理しているものではありません。そのため、個人間の送金やビジネスにおいては、既存の現金以上のメリットがあります。

1.直接送金。お金を送るとき、銀行などを介すことなく個人間で直接ビットコインの受け渡しができる。

日本円やドルを誰かに送金をしようとするときを考えてみましょう。通常は銀行振込などを使うのが一般的です。銀行は経済の心臓と呼ばれているように、お金のやりとりには銀行はかかすものができないものでした。しかし、ビットコインを使うと個人同士が、お互いの財布(ウォレット)に直接支払うことができるようになります。

2.ビットコインを使うと、送金手数料が無料か格安になる。

1の特徴によりビットコインには仲介する組織が存在しないので、ビットコインのやり取りをする際に手数料を払う必要がありません。今の現金を使うと、銀行振込でもクレジットカード支払いでも一定の手数料がとられますが、お互いがビットコインを使えば、「手数料がほとんどなく、お金のやり取り」ができるようになります。

特に、個人間の少額な支払において、これはとても便利な特徴になります。

3.日本だけでなく、海外などに行ったときビットコインは一つの通貨で世界中で使える。

日本では円、中国に行けば元、アメリカに行くときはドルなどと、それぞれの国で一般的に使っている通貨はそれぞれ違います。そのため、海外旅行に行くときは、空港などで外貨両替などをしたことがある人も多いでしょう。

しかし、ビットコインは、どの国でも同じビットコインです。日本で自分が手に入れたビットコインを海外でもそのまま使うことができますし、海外の人が日本でビットコインを使うこともできます。

国によって通貨の単位が異なるといったことがないので、ビットコインを持っている人であれば世界中で同じ通貨が使えるようになるのです。

最近では、家電量販店のビックカメラやノジマが全店でビットコインで支払えるようにすると報道されました。

 * ビックカメラ、全店でビットコイン決済に対応

少しずつではありますが、日本でもビットコインで商品が買える店舗が増えてきています。

ビットコインは口座を開けば誰でも購入・売買ができる。口座開設はコインチェックを使うのが簡単。

そんな便利なビットコインですが、日本ではまだまだ持っていない人が大半でしょう。

  • 「名前は聞いたことがあるけど、持っていない…」
  • 「実際にどうやって買えばいいかわからない…」

という方がほとんどだと思います。

馴染みのない人にはまったく使われず、使っている人は頻繁に使っているというのが現実かと思います。実のところ、ビットコインを購入するのはまったく難しいことではありません。

コインチェックを使うと誰でも簡単に3分でビットコイン口座が作れます。コインチェックで作ったビットコイン口座に日本円を入金してビットコインに変えたり、ビットコインを売ったり、送金したりすることができるようになります。

コインチェックでのビットコイン口座は下記から誰でも開設できます。登録は3分でできるので、まだビットコイン口座を持っていないなら、コインチェックでビットコイン口座を作っておくと便利です。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

これから先、世界的にビットコインの流通や決済はますます増えていく流れにあります。口座維持手数料なども特にかかりませんし、ビットコイン口座は持っておいて損はありません。

クレジットカードでもビットコインは買えます。銀行振込やコンビニ入金でも。

上記のコインチェックに口座を作ると、日本円以外でもクレジットカードを使ってビットコインが買えるようになります。普通にネットショッピングなどで買い物をする感覚でビットコインが買えますから、まずは少しずつでもビットコインを買ったり、ビットコイン貯金してみるのもよいのではないでしょうか。

口座開設をするとこんな感じで、簡単にビットコインを買えます。5,000円から100万円分まで選ぶだけ。

クレジットカードでビットコインを買う1

また、金額を指定して購入することもできます。

最後にクレジットカード情報を入力して、決済をします。

ビットコインは日々相場の変動がありますので、売買するタイミングによっては評価損などが発生するリスクもあります。投資目的で買われる場合は、あくまで自己責任で余裕のある範囲で行って下さい。

ビットコインはインターネットと非常に親和性の高い通貨です。これからの成長や、どのように社会が変わっていくのかが楽しみですね。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin






この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

コメントを残す

このページの先頭へ