『どんな色にすればいいか悩んだときに』3分で美しい配色を決める簡単な方法




WebサイトやWebサービス、アプリなどを作るときに、色のイメージがいまいち思い浮かばないことがあります。

そんな『どんな色にすればいいかわからない』ときに使える、本や雑誌の表紙から配色を抽出してくれるWebサービスをご紹介します。

本や雑誌の表紙から配色を抽出してくれる、Color of Book(カラーオブブック)

本や雑誌の表紙から配色を抽出してくれるColor of Book

Color of Book(カラーオブブック)は、本や雑誌の表紙から配色を抽出してくれるサービスです。

  • あの雑誌の表紙、キレイだなあ。
  • あの本の表紙のようなイメージにしたい!

というときに、雑誌や本の表紙の色からHTML,CSSで利用できるカラーチャートを抜き出してくれます。

Color of Book(カラーオブブック)の使い方

使い方は、とても簡単です。

  • Color of Book(カラーオブブック)のサイトにアクセスして、性別とジャンル、雑誌を入力したら、[検索]ボタンを押す。

たった、これだけです。とてもシンプルな設計になってます!

試しに、WEB+DB PRESSの表紙から色を抽出してみました。

WEB+DB PRESS Vol.76

この雑誌の表紙から、色を抽出すると…

Web+DB PRESS表紙

こんな感じで取得できます。

また、『抜き出した配色が使えるPhotoshop用のカラーパレットもダウンロード』できます。

『ユーザー登録も不要で、スグに使い始められる』のが良いですね。

こういうちょっとしたサービスを知っているだけで、仕事の効率化につながりますので、ぜひお試し下さい。







この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

コメントを残す

このページの先頭へ