『どんな色にすればいいか悩んだときに』3分で美しい配色を決める簡単な方法





無料起業ネタ診断 あなたに適した起業アイデアを見つける

【はじめての方へ】当サイトでは、こんな記事がよく読まれています。

  1. いつまで?サラリーマンが何年経っても起業や独立ができない本当の理由
  2. 『ありがとう!』と感謝されながら自動的に売れ続けるビジネスを創る秘訣
  3. ネットビジネス起業・副業で稼ぐ秘訣。資金0円で今すぐ始める方法とは?
  4. Webやアプリ系エンジニアの起業は週3日で月50万稼ぎサービス開発に集中を
  5. ココナラを始めて1ヶ月でわかったココナラで実際に稼ぐためのコツ
  6. 【今なら無料】GoogleやYahooも学んだインターネットビジネスの生み出し方
  7. 『5年経っても起業できない』と検索する人へお伝えしたいこと
  8. プログラミングができない起業家が何百万もの起業資金を用意せずに数十万円で起業する方法



WebサイトやWebサービス、アプリなどを作るときに、色のイメージがいまいち思い浮かばないことがあります。

そんな『どんな色にすればいいかわからない』ときに使える、本や雑誌の表紙から配色を抽出してくれるWebサービスをご紹介します。

本や雑誌の表紙から配色を抽出してくれる、Color of Book(カラーオブブック)

本や雑誌の表紙から配色を抽出してくれるColor of Book

Color of Book(カラーオブブック)は、本や雑誌の表紙から配色を抽出してくれるサービスです。

  • あの雑誌の表紙、キレイだなあ。
  • あの本の表紙のようなイメージにしたい!

というときに、雑誌や本の表紙の色からHTML,CSSで利用できるカラーチャートを抜き出してくれます。

Color of Book(カラーオブブック)の使い方

使い方は、とても簡単です。

  • Color of Book(カラーオブブック)のサイトにアクセスして、性別とジャンル、雑誌を入力したら、[検索]ボタンを押す。

たった、これだけです。とてもシンプルな設計になってます!

試しに、WEB+DB PRESSの表紙から色を抽出してみました。

WEB+DB PRESS Vol.76

この雑誌の表紙から、色を抽出すると…

Web+DB PRESS表紙

こんな感じで取得できます。

また、『抜き出した配色が使えるPhotoshop用のカラーパレットもダウンロード』できます。

『ユーザー登録も不要で、スグに使い始められる』のが良いですね。

こういうちょっとしたサービスを知っているだけで、仕事の効率化につながりますので、ぜひお試し下さい。







この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

コメントを残す

このページの先頭へ