エックスサーバでWordPressにインストールしたContact Form7でメッセージが送れない対処方法





無料起業ネタ診断 あなたに適した起業アイデアを見つける

【はじめての方へ】当サイトでは、こんな記事がよく読まれています。

  1. いつまで?サラリーマンが何年経っても起業や独立ができない本当の理由
  2. 『ありがとう!』と感謝されながら自動的に売れ続けるビジネスを創る秘訣
  3. ネットビジネス起業・副業で稼ぐ秘訣。資金0円で今すぐ始める方法とは?
  4. Webやアプリ系エンジニアの起業は週3日で月50万稼ぎサービス開発に集中を
  5. ココナラを始めて1ヶ月でわかったココナラで実際に稼ぐためのコツ
  6. わずか半年で5倍になったビットコイン。3分で始められ簡単にビットコインを購入するには?
  7. 『5年経っても起業できない』と検索する人へお伝えしたいこと
  8. プログラミングができない起業家が何百万もの起業資金を用意せずに数十万円で起業する方法



エックスサーバにWordPressをインストールし、ContactForm7でお問い合わせフォームを設置したとき、ContactForm7の設定が正しいにも関わらずメッセージが送れない場合の対処方法について解説します。

WordPress

問題

エックスサーバにインストールしたWordPress環境で、問い合わせフォームに使うWordPressプラグイン「Contact Form 7(コンタクトフォーム)」で下記エラーメッセージが表示されメール送信できない場合があります。

Wordpress contactform7送信エラー

メッセージの送信に失敗しました。間をおいてもう一度お試しいただくか、別の手段で管理者にお問い合わせ下さい。

解決策

エックスサーバでは、試用期間中のときメール送信ができません。

原因はエックスサーバーとの契約が正式に完了していないためなので、エックスサーバのインフォパネルからサーバー料金支払いを済ませましょう。支払った瞬間にメール送信ができるようになります。

WordPressの設定に間違いがあるのでないかと考えがちですが、設定が間違っていない場合はサーバ側の要因も考えてみるとトラブルシューティングがしやすくなります。

IT起業アカデミアもさくらインターネットスタンダードからエックスサーバのX10に移行したら、WordPressが同じ設定でもとても高速に動作するようになりました。エックスサーバはコストパフォーマンスが非常に高いので、WordPressでサイト運営している人にはかなりオススメできるレンタルサーバです。







この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

コメントを残す

このページの先頭へ