【最軽量Windows10PC・GPDWIN】はどんなWindowsマシンなのか?購入直後のレビュー

話題のWindowsモバイルゲームPC、GPDWINがgearbestから届いたのでご紹介します。

GPDWINの外箱

GPDWIN 01

GPDWINの外箱はこんな感じです。黒をベースにメタリックに輝くロゴがセンターに配置され、高級感のあるつくりになっています。

開封してみると・・・

GPDWIN 02

箱を開けてみると、左側に本体が収納され、右側にはWindows10のライセンスキーが記載されています。このライセンスキーを使って、Windows10のアクティベーションをします。

GPDWIN 03

本体とWindowsライセンスキーが書かれた箱を持ち上げると、下には3つのボックスが格納されています。左側が取扱説明書、右上がUSB-TypeCのケーブルと充電アダプタ、右下がイヤホンです。私はgearbestで購入すると、液晶保護フィルムもオマケでついてくるようです。

GPDWIN 04

箱から取り出した写真。イヤホンはiPhoneに付属しているようなイヤホンですね(笑)

GPDWINの本体は?

GPDWIN 05

GPDWINの本体はこのような感じです。GPDのロゴマーク部分は保護フィルムで覆われています。GPDWINは重さは約300g程の非常にコンパクトなWindowsPCですが、実際に持ってみるとややずっしりとした印象を受けます。

キーボード上部に配置されている十字キーとアナログスティック、ボタンが特徴的ですね。購入直後にやるべき基本設定は、下記をご覧下さい。

久しぶりに面白いマシンなので、いろいろ弄ってみようと思います。







この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

コメントを残す

このページの先頭へ