SnowLeopard環境でXcode4.2をインストールする方法




Snow Leopardにxcode4.2をインストールする際、日付が2012年3月以降だとエラーが発生し、正常にインストールを行うことができません。

下記の手順で、インストール時にシステムの日付を変更することで正常にインストールができるようになります。

  1. システム環境設定から、「日付と時刻」を開いて、日付と時刻を自動的に設定のチェックをはずす。
  2. 日付を2012年1月1日に設定する。
  3. xcode4.2のインストーラを立ち上げ、インストールを実行する。
  4. xcode4.2のインストール完了後に、「日付と時刻」を開いて、日付と時刻を自動的に設定のチェックを入れる。

これで、問題なくSnowLeopardでもXcode4.2が使えるようになります。







この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

コメントを残す

このページの先頭へ