(2013年現在)Snow LeopardにXcode4.2をダウンロードしてインストールする方法





無料起業ネタ診断 あなたに適した起業アイデアを見つける

【はじめての方へ】当サイトでは、こんな記事がよく読まれています。

  1. いつまで?サラリーマンが何年経っても起業や独立ができない本当の理由
  2. 『ありがとう!』と感謝されながら自動的に売れ続けるビジネスを創る秘訣
  3. ネットビジネス起業・副業で稼ぐ秘訣。資金0円で今すぐ始める方法とは?
  4. Webやアプリ系エンジニアの起業は週3日で月50万稼ぎサービス開発に集中を
  5. ココナラを始めて1ヶ月でわかったココナラで実際に稼ぐためのコツ
  6. 【今なら無料】GoogleやYahooも学んだインターネットビジネスの生み出し方
  7. 『5年経っても起業できない』と検索する人へお伝えしたいこと
  8. プログラミングができない起業家が何百万もの起業資金を用意せずに数十万円で起業する方法



困っているSnow Leopardユーザーがいるかもしれないので、一応メモ。

MacBook Pro (13-inch, Mid 2010)のSSD換装に伴い、Snow Leopardのリカバリをしたところ、Xcodeをインストールしなければいけなくなった。

Snow Leopard で使えるXcodeは4.2が最終版なのだが、Apple公式Developer Centerで探してみても、全く見つからない!検索してダイレクトリンクを見つけても、リンク切れになっているし…。

数時間探しまわって、やっとみつけたのがここ。

■Xcode4.2 for Snow Leopard and iOS5 SDK のダウンロード

http://www.4shared.com/file/Sn651BiT/xcode_42_and_ios_5_sdk_for_sno.html

■Xcode4.2 for Snow Leopard SDKのダウンロード

iOS5が要らない場合は、こちらを使えばOK。

http://www.4shared.com/file/RlThO0b4/xcode_42_for_snow_leopard.html

ダウンロードの注意点

ファイル共有サービス4shared.comに置いてあるので、ダウンロードするためには4shard.comのアカウントが必要です。アカウント作成は無料なので、とりあえず作っておけば大丈夫。

2013年1月1日現在、上記URLから、xcode_4.2_and_ios_5_sdk_for_snow_leopard.dmgというファイルがダウンロードできます。無料だとダウンロードにちょっと時間がかかりますが。私は2時間程でダウンロードできました。

ダウンロード後は、普通にインストールを行えばOKです。

まだ、Mountain Lionにアップグレードはしたくないので、使えるところまでSnow Leopard を使い続けようと思います。







この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

コメントを残す

このページの先頭へ