モバイル決済のスクエアが、メールを送るだけでお金を送れるSquare Cashをリリース

ジャック・ドーシー率いるSquareが、新しいサービスをリリースしました。『Square Cash』というサービスで、メールを送るだけで簡単に送金ができる画期的な送金サービスです。

モバイル決済のスクエアが開発したメールだけで送金できる『Square Cash』というサービス

SquareCash

SquareCashは『カードとメールアドレスがあればすぐに利用できる』送金サービスです。

『Square Cash』の使い方

お金を送りたいユーザーは、

  • メールの宛先欄(To:)に相手のメールアドレスを入力する。
  • メールのCC欄(cc:)にSquareのメールアドレス「cash@square.com」を入力する。
  • 件名に、金額を入力する。
  • メール送信ボタンを押す。

    これだけで、相手にお金を送ることができます。

SquareCashメールプレビュー

何が今までと違うのか?

Square Cashは「面倒な手続きを省き、シンプルさを追求した」設計思想で作られており、不要な操作を徹底的に排除しています。

その結果、

  • お金を送金するときの、ログイン認証やパスワード入力が要らない
  • 専用アプリのダウンロードやインストールが要らない
  • サービスを使い始めるための、ユーザー登録が要らない

と、不要なものをすべて削除し、ユーザーにとって使いやすいサービスとなっています。

どうすれば、SquareCashのようなサービスを作れるのか?

新しい機能を追加してサービス価値を高めていくという考え方ではなく、要らない機能や画面を徹底的に削除していくという発想です。

要らない画面や機能を削除していくためには、次のような作業が必要になってきます。

  • 現在、ユーザーが日常的に行っているタスク(ネットでの振り込み、等)を決める。
  • そのタスクを遂行するために、ユーザーがどういう順序で、どういう操作をして、実行しているか把握する。また、どのくらいの時間をかけているか把握する。
  • ユーザーが、タスクゴールを達成するまでのプロセスを可視化する。
  • プロセスの中で、省けるものがないか探す
  • 必要、不要の判断基準を持つ
  • 省けるプロセスを1つずつ除去する。

Square Cash

Square Cashのサービス利用はこちらから。メールだけで使えますが、iPhoneとAndroidアプリもあります。

雑感

また、とんでもないことをやりましたね。Squareは。これからもどんどん、身近にある面倒なタスクがこのような発想で、置き換えられていくことでしょう。







この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

コメントを残す

このページの先頭へ