開発者でなくてもiOS 7を先行体験できるウェブサイトとユーザエクスペリエンスデザインガイド

先日のWWDC2013において、『iOS 7』が正式発表されました。
iOS 7の公開に伴い、ブラウザ上から実際にiOS 7を体験できる特設ウェブサイトと、新しいユーザーエクスペリエンスデザインガイドが公開されています。

『iOS 7』を先行体験できる特設ウェブサイト

Apple_iOS7_体験

iOS 7の先行体験サイトはこちらです。

12パターンの画面イメージが表示され、それぞれの画面をクリックすると、各状況におけるUIの動きが確認できます。

『iOS 7』のPhotoshopデザインテンプレート

PhotoshopでのiOS 7用のテンプレートは、下記でダウンロードできます。商用、非商用ともにライセンスフリーです。

『iOS 7』のユーザーエクスペリエンスデザインガイド

Apple iOS7 Design Resources

iOSは、スティーブ・ジョブズの死去とスコット・フォーストルの退任により、質感や特徴など現実世界のモチーフを模倣した『Skeuomorphic Design』から、ジョナサン・アイブのミニマリズムを体現する『Flat Design』へ大きく路線変更をしました。

最新のiOS 7デザインガイドは、下記のURLで開発者向けに公開されています。

iOS 7 Design Resourcesのサイトにアクセスすると、3種類のデザインガイドにそれぞれ分かれています。

  1. iOS 7 UI Transition Guide
  2. iOS Human Interface Guidelines
  3. UIKit User Interface Catalog

すべて、PDFでもダウンロードが可能です。iOSアプリ開発者の方はチェックしておきましょう。iOS 7の一般公開は2013年秋とのことです。







この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

コメントを残す

このページの先頭へ