Amazon差額検索が、本当に1クリックだけで検索できるようになりました。




日米Amazonから差額のある商品だけ探すことできる『差額検索』のコピーは、「Amazonの“差額”を1クリックで。」です。

ふとしたある日の疑問

差額検索を使っているとき、ふと「あれ?」と思いました。

  • 「今の検索方法だと、検索キーワードを入力してから、検索ボタンを押さなきゃいけないから、1クリックじゃないよね?」と。

これはよろしくないということで、早速1クリックで探せるようにしました。

Amazon差額検索に1クリック検索を追加しました。

使い方は簡単で、「1クリック検索ボタン」を押すだけです。これだけで日米Amazon数千万件のデータの中から、差額のある商品だけを探せます。

Amazon差額検索は1クリック

例えば、こちらや、

これも。

今までは、検索キーワードを入力しなければ差額がある商品を探せませんでしたが、1クリック検索を追加したことで検索キーワードがわからなくても探せるようになりました

「どんな検索キーワードで検索すればいいかわからず、探せないよ!」

という方もいたかと思いますが、これからは本当に1クリックだけです。

これで「Amazonの“差額”を1クリックで。」のコピー通り、1クリックで探せるようになりました。日米Amazonには数万円単位の差額があるものもゴロゴロ転がっているので、ぜひお試し下さい。

2018年3月を持ちましてサービス終了となりました。

2014年リリース後に、数多くのユーザー様にお使い頂いていたAmazon差額検索ですが、2018年3月を持ちましてサービス終了となりました。

今までご利用頂いたユーザーの皆様、どうもありがとうございました。
この場を借りて、心よりお礼申し上げます。

Amazon差額検索のようなサービスやアプリが必要な方は、コンサルティングサービスよりお問い合わせ下さい。

4年間の開発や運営で得た知見をお話したり、オーダーメイドで差額検索サービスやアプリなどを開発することも可能です。







この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

2 Responses to “Amazon差額検索が、本当に1クリックだけで検索できるようになりました。”

  1. 匿名 より:

    使いたいのですが、使い方が全くわからず教えていただきたいのですが、、
    画像のような検索画面を出すにはどうしたら良いのでしょうか?

    • 佐藤道在 より:

      スタートアップアカデミアの佐藤です。
      コメント、ありがとうございます。

      大変申し訳ないのですが、Amazon差額検索サービスについては2018年3月を持ちましてサービス終了となり、現在は一般公開をしておらずご利用頂けません。
      ご参考になるかわかりませんが、カメラやファングッズなどは差額の幅が大きいものが多かったようです。
      なにかにお役立て頂ければ幸いです。

コメントを残す

このページの先頭へ