あなたがIT起業を成功させるために、忘れてはいけない最も大事なこと




ITで起業をするためには、「ビジネスプランやビジネスモデルを考えなければいけない」、「ITスキルを持たなければいけない」などたくさんのやらなければいけないことがあります。

確かにそれらは、ITで起業をするために必要な物なので、やらなければいけないことなのですが、私が過去10年近く、起業やスタートアップ、新規事業に携わってきて実感したことは、
IT起業を成功させるために重要なのは、”たくさん存在するやらなければいけないこと”から、

「何にどれくらいの優先順位をおいて、どういう順番でやっていくか?」

という実行順序を、事業を創る人自身が理解できているかどうか。が大きく成否を分けている。という点です。

巷には、たくさんの起業に関する情報が溢れています。
起業を成功させるためには○○が必要、そして△△が必要、いや××なんだ・・と。
ここで言う○○、△△、☓☓には、その時代のトレンドワードが入ります。

あなたは、ITで起業を成功させるためには、一体何が一番重要だと思いますか?

人によって答えは様々だと思いますが、業界や分野、時代を問わず、誰がやっても、どんなビジネスモデルにおいても、必ず必要なことがあります。

ぜひ、IT起業を始める前に、紙に書いて考えてみて下さい。







この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

コメントを残す

このページの先頭へ