あなたの知らないGoogle




今や世界中で多くの人々に使われている検索エンジン、Google(グーグル)。今日は、Googleが誕生した1998年〜2000年にかけてのお話。

1998年12月2日のGoogle

Google 19981202

これが、1998年12月2日のgoogle.comです。Googleの歴史を紐解けば、必ず掲載されている1枚で多くの人はこれが一番始めのGoogleだと思っています

よく見ると、左側にはStanford SearchLinux Searchへのリンクがあります。また、右側には、新着情報をお知らせするメールマガジンの登録フォームがあります。

1999年2月21日のGoogle

Google 19990221

前回から約3ヶ月後のgoogle.comです。画面下部にあったサーチリンクやメールマガジンの登録フォームがなくなり、かなりシンプルになりました。

1999年10月12日のGoogle

Google 19991012

次は約8ヶ月後、1999年10月12日のgoogle.comです。ロゴがより洗練され、左上部に移動しています。

Google Launches! Read the press release.“というリンクが下部に追加されたのが印象的です。この時期にローンチをし、プレスリリースを出していたようですね。
また、画面の右上には、”About Google“と”Jobs@Google“が追加されていることから、このあたりから人材採用を始めたことがわかります。

始めのスタートから、約1年が経過しました。

1999年11月29日のGoogle

Google 19991129

前回から約1ヶ月半後、1999年11月29日のgoogle.comです。前回はプレスリリースのリンクがあった位置が、Awardの受賞リンクに変わってますね。

2000年2月29日のGoogle

Google 20000229

前回からちょうど3ヶ月後、2000年2月29日のgoogle.comです。今度は、受賞リンクがあった場所が、「あなたのサイトを検索エンジンに登録しよう!」というリンクに変わってます。
以前は右上にあった人材採用のリンクもなくなりました。

2000年3月1日のGoogle

Google 20000301

翌日のgoogle.comです。1日経って、人材採用リンクが復活しました(笑)
また、「あなたのブラウザにGoogleボタンを追加する」というリンクが追加されてますね。

一番始めのGoogle

そして、最後がこれ。1998年11月11日のGoogle。インターネットアーカイブの記録に残っている限り、一番最初のGoogleがこれです。

Google 19981111

はじめは、タイトルとリンクだけという画面でした…。







この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

コメントを残す

このページの先頭へ