起業で一番難しいのは創ることではなく「成長の鍵」を見つけること





無料起業ネタ診断 あなたに適した起業アイデアを見つける

【はじめての方へ】当サイトでは、こんな記事がよく読まれています。

  1. いつまで?サラリーマンが何年経っても起業や独立ができない本当の理由
  2. 『ありがとう!』と感謝されながら自動的に売れ続けるビジネスを創る秘訣
  3. ネットビジネス起業・副業で稼ぐ秘訣。資金0円で今すぐ始める方法とは?
  4. Webやアプリ系エンジニアの起業は週3日で月50万稼ぎサービス開発に集中を
  5. ココナラを始めて1ヶ月でわかったココナラで実際に稼ぐためのコツ
  6. 【今なら無料】GoogleやYahooも学んだインターネットビジネスの生み出し方
  7. 『5年経っても起業できない』と検索する人へお伝えしたいこと
  8. プログラミングができない起業家が何百万もの起業資金を用意せずに数十万円で起業する方法



今日は少し掘り下げたお話をします。

レター

起業で一番難しいこと

クライアントからのご相談や世の中を見ていると、多くの人が「起業=難しいもの」と考えているようです。この“難しさ”の本質ってあなたはなんだと思いますか?

  • 資金がないことでしょうか?
  • 商品が作れないことでしょうか?
  • お客さんやユーザーを集められないことしょうか?
  • プログラミングができないことでしょうか?
  • 自信がないことでしょうか?
  • 仲間がいないことでしょうか?
  • 稼げるかわからないことでしょうか?

何をやるにせよ、人それぞれいろんな段階があるかと思いますが、実は起業で一番難しいのは、事業を創ることではありません。

事業創りというのはプロや経験者の中ではすでにある程度体型化されていて、ありとあらゆる分野の人がノウハウやテクニックなどを提供しています。

これは、どんなジャンルの事業でもそうです。

  • ヤフオクやアマゾンで何か商品を売りたい。
  • ネットビジネスで自由な生活を得たい。
  • アフィリエイトで安定的に稼ぎたい。
  • ブログで収益を上げたい。
  • スマホアプリをリリースしたい。
  • 独自性のある自分のWebサービスを創りたい。

などなど。

これらのビジネスは全部、定型化されています。定型化というのは、それぞれのビジネスのタイプに応じたテンプレートがあるということです。

当然テンプレートがあると、そのテンプレートさえあれば誰でも同じことができるようになります。よくありますよね。アフィリエイト教えますとか、ネットビジネス教えますとか、ブログで成功するサロン、とか。

今のインターネットには、そういうテンプレート化されたビジネスというのは至るところにありふれています。ですから、自分がやりたいこと、実現したいことの必要に応じて、学べるものはどんどん手に入れれば良いです。

そうすることで、実際にビジネスがどうやって動いているのかがわかりますし、よくあるタイプのビジネスモデルなら既にパッケージ化されているので、実現までの時間効率が圧倒的に高まります。

起業を成功させるために本当に大切なこと

で、ここからが大事なのでよく聞いて頂きたいんですが、

起業を成功させるために重要なのは、「事業を創る」ことではありません。あなたがただ「事業を創りたい」のであれば、それらのテンプレートを使って実行すれば、数ヶ月もあればある程度のカタチになるでしょう。

でもですね、起業の本質はもっと別のところにあります。

何かというと、

「事業を成長させること」

です。

どんなビジネスでも、この“成長”というのがとても重要なキーワードで、世の中にはいろんなビジネスがあって、いろんなタイプのビジネスをやりたいと思っている人達がいます。

その中でも、成功するもの、失敗するもの、長く続くもの、一発で終わるもの、大きく育つもの、全然成長しないもの、さまざまです。これらの結果は、はじめにどのタイプを選んだかが後々大きな影響を及ぼしてきます。

なぜなら、ビジネスモデルによって成長するための鍵が全く異なるからです。あるビジネスモデルでは人を増やして組織化することかもしれませんし、違うビジネスモデルでは資本力かもしれません。マーケティングやブランディング、技術力といったものかもしれません。

そして、これらの成長の鍵はビジネスモデルによって依存するのではなく、そのビジネスが置かれた環境、状況、文脈に依存しています。同じビジネスモデルでも成長の鍵は異なることは往々にしてあります。

この成長の鍵を見つけビジネスモデルの中に組み込むことができたとき、そのビジネスは大きく成長していきます。
この段階に至るまでには、「見つけること」と「組み込むこと」の2つが必要であり、実際、見つけることだけでもかなり大変なのですが、見つけた後にどのくらいの時間で組み込むことができるかでもまた壁があります。

組み込もうとするとき、自分が持っていないものだったら、外部の協力を仰いだり、自分でそのスキルを身に付けたりしなければならなくなります。しかし、探した結果、もし成長の鍵が「自分が元々持っていたもの」の場合、既に自分の中に用意できているわけですから、それを組み込むだけで一気に軌道に乗り始めます。

後者の場合は、鍵を持っていないのではなく、単純に本人が鍵に気づいていなかったことが成長を押し留めていた原因に過ぎません。

「えっ、これみんなが言っていることとも違うし、全然成功の鍵には見えないんだけど、そんなに大事な鍵だったの?」

という状態です。

ですから、起業を成功させたいのであれば、表面的なビジネスモデルとして何を選んだとしてもそれが「成長するかどうか?」そして「このビジネスモデルは、今現在の状況では何によって成長が決まるのか?」というのをひとつの判断基準として持って頂きたいと思います。ここが見つかるとトントン拍子に物事が進んでいきますよ。

起業家や投資家、VCは「成長するかどうか?」この1点をまず最優先にチェックしています。

スタートアップアカデミアは、ネットビジネスからスタートアップまで様々な方にご参加頂いています。あなたがどの分野で何をやりたいのかわかりませんが、今日お話したような点はよく吟味して、自分がやりたいと思った事業を創り上げていって下さい。

今後ともスタートアップアカデミアをどうぞよろしくお願いいたします。

【おすすめ!】『本当にありがとう!』とお客さんから感謝されるビジネスを創る方法

みんなと同じインターネットを活用したビジネスでは、何も変わらないことに気づいたあなたへでは、『ありがとう!』と感謝されながら世界にただ一つしかないあなた独自のビジネスを創りあげる方法が解説されています。







この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

One Response to “起業で一番難しいのは創ることではなく「成長の鍵」を見つけること”

  1. […] す。もう、こっちのものです。あとは、その発見を使って更に成長させて行けばいい。今まで暗闇の中で試行錯誤していたことが、たった一つに事に集中すれば良いと気づいた瞬間です。 […]

コメントを残す

このページの先頭へ