【元手のお金がなくてもお金を生み出す】たった5つの行動で起業する方法





無料起業ネタ診断 あなたに適した起業アイデアを見つける

【はじめての方へ】当サイトでは、こんな記事がよく読まれています。

  1. いつまで?サラリーマンが何年経っても起業や独立ができない本当の理由
  2. 『ありがとう!』と感謝されながら自動的に売れ続けるビジネスを創る秘訣
  3. ネットビジネス起業・副業で稼ぐ秘訣。資金0円で今すぐ始める方法とは?
  4. Webやアプリ系エンジニアの起業は週3日で月50万稼ぎサービス開発に集中を
  5. ココナラを始めて1ヶ月でわかったココナラで実際に稼ぐためのコツ
  6. 【今なら無料】GoogleやYahooも学んだインターネットビジネスの生み出し方
  7. 『5年経っても起業できない』と検索する人へお伝えしたいこと
  8. プログラミングができない起業家が何百万もの起業資金を用意せずに数十万円で起業する方法



あなたがどんなビジネスを始めるにせよ、誰でも必ず抱える疑問があります。

その疑問とは、

自分のビジネスアイデアは、本当にお金を稼ぐことができるのか?

という疑問です。

結局、どの種の起業においても『自分のビジネスアイデアが、本当にお金を生み出せること』のイメージを持っている状態と、何となくしか持てていない状態では、起業の成功確率に大きな差が出てきます。

では、私たちが新しいビジネスアイデアを思いつき、そのアイデアが成功するかどうかを見極めたり、『自分のビジネスアイデアが、本当に儲かるかどうか?』を前もって知るためには、どうすればいいのでしょうか?

『自分の商品が売上を発生させるかどうか?』を確かめる5つの行動

結論から言います。

結局どんなビジネスだろうが、起業の本質というのは、とてもシンプルな5つの行動で成り立っています。

それは、次の5つです。

  1. あなたが、『商品を持っている』こと。
  2. あなたが、『お客さんになってくれそうな人と出会う』こと。
  3. お客さんが、『あなたの商品について知る』こと。
  4. お客さんが、『その商品を欲しいと思う』こと。
  5. お客さんが、『お金を払い、あなたがそれを受け取れる』こと。

たった5つのことが実行できれば、『あなたが頭の中だけで考えているビジネスアイデアは、本当にお金を生み出すこと』ができます。

『自分の商品が売上を発生させるかどうか?』を確かめる手順

あなたのビジネスアイデアがお金に変わるためには、それぞれの段階で、それぞれの人が行動することが必要です。

①あなたが『商品を持っている』こと。

Ramune

あなたが商品を持っている状態にするには、3つの方法があります。

新しく仕入れる」か「新しく作る」か「既に持っている」か、です。

どの方法にせよ、あなたは何らかの商品を手に入れる必要があります。
「今のあなたは、商品を持っていますか?」
もし持っていないのであれば、まずは商品を手に入れましょう。

②あなたが『お客さんになってくれそうな人と出会う』こと。

Kousaten

お客さんになってくれそうな人と出会うために必要なこと、それが「立地」や「広告」です。
立地の良い場所にあるお店や、広告は、多くの人と出会う機会をあなたに与えてくれます。

駅前の路上で歌を歌うミュージシャンも、フリーマーケットに不要品を出品する主婦も『お客さんになってくれそうな人と出会う』ために行動しています。

お客さんになってくれそうな人と出会うためには、『人が多くいる場所に行く』ことがポイントです。

③お客さんが『あなたの商品について知る』こと。

Silent open

ここでいう”知る”とは、お客さんがあなたの商品の存在や価格、機能やこの商品を手に入れることの価値について、知っているという状態にすることです。

出会ったお客さんに対して、あなたはこれらの情報を提供しなければいけません。
Amazonやヤフオクなら、商品説明のページにあたる部分です。

④お客さんが、『その商品を欲しいと思う』こと。

Desire

5つの行動の中でも、最も難しいのがこの行動です。

お客さんに商品を欲しいと思ってもらうためには、自分が今まで、何かを買った時のことを考えてみて下さい。

私たちは、無駄遣いをしたくはありません。だから、誰でもその商品がお金と交換するに値するものかどうかをよく考えます。高額な商品であれば、なおさらでしょう。家などがわかり易い例です。

それと同時に、『衝動買い』というのもあります。特に必要とも感じていなかったのに、何となく買ってしまったことはありませんか?

どちらにしても、買うという行動を生み出した原因は、『これ、欲しい!』か『これは、必要』だという気持ちがスタートになっています。また、新しいものであれば、『試してみたい』という気持ちも行動をする大きな理由になります。

⑤お客さんが、『お金を払い、あなたがそれを受け取れる』こと。

Money 1manen

最後に重要なことは、

お客さんはどうやってお金を支払い、あなたはどうやってお金を受け取るのか?』

ということです。

手渡しだったり、銀行振込だったり、クレジットカード決済だったり、ポイントだったり、いろいろな手段が考えられますが、インターネットにおいては様々な決済手段やサービスがあるので、商品の販売金額によってどれを使うのかを決めていくのが良いでしょう。

まとめ

自分のビジネスアイデアは、本当にお金を稼ぐことができるのか?』をイメージするには、どんなビジネスでも次の5つの行動が必要です。

  1. あなたが、『商品を持っている』こと。
  2. あなたが、『お客さんになってくれそうな人と出会う』こと。
  3. お客さんが、『あなたの商品について知る』こと。
  4. お客さんが、『その商品を欲しいと思う』こと。
  5. お客さんが、『お金を払い、あなたがそれを受け取れる』こと。

ビジネスアイデアの検証とは、『この5つの行動が実際に実行されるかどうかという確認』すること。

この5つの行動が実行されれば、そのビジネスアイデアはお金を生み出します

【おすすめ!】『本当にありがとう!』とお客さんから感謝されるビジネスを創る方法

みんなと同じインターネットを活用したビジネスでは、何も変わらないことに気づいたあなたへでは、『ありがとう!』と感謝されながら世界にただ一つしかないあなた独自のビジネスを創りあげる方法が解説されています。







この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

2 Responses to “【元手のお金がなくてもお金を生み出す】たった5つの行動で起業する方法”

  1. 匿名 より:

    元手のお金がなくてもお金を生み出す—-「新しく仕入れる」か「新しく作る」仕入れ代金や、製作費は・・・・

コメントを残す

このページの先頭へ