古井戸に落ちた年老いたロバの話





255165 7460

ある日、年老いたロバが古井戸に落ちてしまいました。

ロバの泣き声を聞きつけた農場主は、すぐに井戸に駆けつけました。

その状況を見た農場主は、『この深い井戸からロバを引き上げる事は
不可能だろう。。

と判断し、他の動物達の安全を考え、可愛そうだとは思ったのですが、

この井戸をロバごと、土で埋める事を決心しました。

そして、農場の仲間を集め、この井戸を土で埋め始めました。

年老いたロバは混乱しました。

皆、何をしているんだ? 助けてくれないのか? 今までこんなに
頑張ってきたのに。。 なぜ、助けてくれないんだ? なぜ、俺を
殺そうとするんだ?

ロバは悔しくて悔しくて、仕方なかったのですが、どうする事もできませんでした。

土が背中に当たるたびに激しく痛み、そして、土がまた背中に当たるたびに悔しく、そして悲しくなりました。

もう、死ぬんだな。

そう思った瞬間、ロバはある事を思いつきました。

もし、この背中に当たる土を振り払い、 落ちた土を足で踏み固めたら・・土を足で踏み固め続けたら・・上に上がれるのではないか?

そう考えたロバは、背中に土が当たるたびに、その土を振り払い、足で踏み固め始めました。

土が背中に当たるたびに、激しく痛みました。

想像を絶するほどの痛みを覚えました。 と同時に悲しくなりました。

しかし、ロバは諦めずに何度も何度も、振り払い、土が背中に当たるごとに振り払い、そしてまた振り払い続けました。

振り払っては、踏みあがる。振り払っては、踏みあがる。。

ロバは、何度も挫けそうになりましたが、自分を勇気づけながら、ひたすら続けました。

今まで信じていた農場主に土を落とされ。。

どんなに背中が痛もうと、どんなに泣きたくなっても、そしてどんなに今の状況が最悪に思えようと、ただひたすら希望を失わずに続けました。

。。。

そして最後には、疲れ果て、傷だらけになりながらも井戸を乗り越え、脱出する事に成功したのです。

農場主のロバを殺そうとした行為が、逆にロバを救うことになったのです。







この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • 爆笑w 七転八起なロボット人生。何事も最初からうまくはいかない。試行錯誤の先にこそ成功がある。 ダーパロボティックスチャレンジ2015の動画が公開されましたので、共有したいと思います。この動画、必見です。 今日のテクノロジーに深く影響している「DARPA」とは? DARPA(ダーパ)は、アメリカ国防高等研究計画局(Defense […]
  • レター起業で一番難しいのは創ることではなく「成長の鍵」を見つけること 今日は少し掘り下げたお話をします。 起業で一番難しいこと クライアントからのご相談や世の中を見ていると、多くの人が「起業=難しいもの」と考えているようです。この"難しさ"の本質ってあなたはなんだと思いますか? 資金がないことでしょうか? 商品が […]
  • 事業の成長はべき乗則に従うことがわかる見事な成長グラフ 私が行なっている事業の一つで、あまりにも見事なグラフがとれたのでご紹介したいと思います。 100日間の成長グラフが教えてくれること これはある事業の100日間の推移のグラフです。横軸は5日毎になっていて、縦軸はKPIとして置いた成果指標です。あまり […]
  • kitchenstarter日本初、飲食店特化型クラウドファンディングはじまる レストランやカフェ、ラーメン屋など飲食ビジネスで起業をするとき、壁となるのが店舗開設のコストです。テナント料やキッチン・ホールの内装、調理機材などをゼロから揃えると、数百万の初期費用がかかるのが一般的。このような飲食店での起業を考えている起業家に便利なサービ […]
  • 山の遭難と起業の共通点 山で遭難したときに助かるかどうかは、クライマーの状況判断や登山技術、経験も重要ですが最終的には『こっちの道(判断)で正しいんだと思えるか、信じられるかどうか』で決まるそうです。 何でも始めの景色は美しい。「欠乏」からが本番スタート。 これ、起業でも […]

コメントを残す

このページの先頭へ