【起業アイデアもない・プログラミングもできない】それでもiPhoneアプリビジネスを1人で1万円から始める方法




プログラミングはできないんだけど、iPhoneアプリを使ってインターネットでビジネスをやってみたい』という方へ、たった1万円でインターネットビジネスを始められるオススメの方法があります。

アプリを作らずに、買ってしまえばいい。

アプリを使ったビジネスをやりたいと思っているんだけど、自分は作れない、作るお金もなくて、ずっと実現できていないなんてことありませんか?

そんなときは、作るのではなく、買ってしまうという方法があります。買うと言っても、ユーザーとして自分がそのアプリを使うために買うわけではありません。

そのアプリのオーナーになるために、アプリの所有権を買うのです。

あなたがインターネットでビジネスを始めるにあたって、自分でアプリを作れないのであれば、結局はエンジニアやデザイナーなど誰かに制作を頼まなくてはいけなくなります。全くのゼロから作るのであれば、どんなに安かったとしても1万円以上はかかってしまうでしょう。

また、制作を依頼するとお金だけでなく、時間的なコストもかかります。どんなに短縮できたとしても、なんだかんだでリリースまでには1ヶ月程度はかかってしまいます。

そこで、既にリリースされているアプリを買ってしまえばいいのです。考え方としては、不動産投資における物件購入のようなものです。

プログラミングができなくても、iPhoneアプリのオーナーには9,800円でなれる。

では、どうやって買うのかというと、例えばこういう方法があります。

カヤックアプリ売買

インターネット業界では有名なカヤック社では毎年、自社で制作運営したアプリやWebサービスを売却しています。1,500万円するものもあれば、数百万で買えるもの、最も安価なものでは9,800円で買えるものもあります。

常に売られているわけではありませんが、タイミングによってこのようなものがあるのです。

インターネットでビジネスを始めるなら、自分のホームグラウンドを持ちなさい。

あなたがどんなビジネスモデルでインターネットでビジネスを始めるにせよ、まずは自分のホームグラウンドがなければ話になりません

ウェブサイトでも、ショッピングサイトでも、ブログでも、アプリでも手段は何でも構いませんが、とにかく自分のホームグラウンドを持っている状態がインターネットでの起業のスタートになります。

アフィリエイトも、マーク・ザッカーバーグが創ったfacebookも、すべての始まりは自分のホームグラウンドを持つことから。

多くの人がインターネットでの起業のやり方がわからない、インターネットでの起業の具体的な方法がわからないと悩むのは、今の日本ではほとんどの人が自分のホームグラウンドを持っておらず、具体的なイメージができないからなんですよね。

インターネットでビジネスをやりたい、インターネットで起業したいと思っているんだけど、アイデアもないし、プログラミングはできないし、仲間はいないし、お金もないしという状態なのであれば、既にあるものを購入し、とりあえず始めてみる。

まずは今の自分ができるところから、始めてみる。一歩踏み出してみる。そういうスタンスが大事です。たった9,800円で多くのことが学べるようになりますよ。

プログラミングを学ぶにはこんな方法も

『あなたがアプリを作って自分でリリースしたい!』と考えているのでしたら、プログラミングができない起業家が何百万もの起業資金を用意せずに数十万円で起業する方法のような方法も検討してみたほうが良いでしょう。

このような方法を使えば単にプログラミングを学ぶだけでなく、『日本にいながら、最短1ヶ月〜最長でも3ヶ月で自分でゼロから実際にサービスやアプリをリリースする』ということまでできるようになります。







この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

コメントを残す

このページの先頭へ