【2013年12月】Twitter共同創業者ジャック・ドーシーがディズニーの取締役に。




Twitterの共同創業者であり、Squareの創業者でもあるジャック・ドーシー(Jack Dorsey)が、ディズニーの取締役になりました。

Jack dorsey disney

ツイッターの共同創業者で、モバイルクレジットカード決済サービスのスクエア(Square)も立ち上げ、稀代の起業家として活躍するジャック・ドーシー(Jack Dorsey)氏。その才能が高く評価され、同氏は巨大エンターテインメント企業のウォルト・ディズニー(The Walt Disney Company)の取締役に選出された。

ディズニーが米国時間23日に発表した内容によると、ディズニーCEOのロバート・A・アイガー(Robert A. Iger)氏は「最新のテクノロジーやプラットフォームを活用することを含め、顧客との関係を強化するうえでも、ドーシー氏がディズニーと取締役会にもたらすものは非常に貴重だ」とコメント。一方のドーシー氏も「ディズニーは時代を超越し、誰もが学び、称賛する会社。ディズニーの取締役会に加わるのは光栄だ」と意欲をみせている。

ジャック・ドーシーは、ディズニーの取締役になることについてどう思っているのか?

ジャック・ドーシーは、次のように述べています。

「ディズニーは時代を超越し、誰もが学び、称賛する会社。ディズニーの取締役会に加わるのは光栄だ」
(ジャック・ドーシー)

また、ジャック・ドーシーのTwitterアカウントでは、このようなツイートも。

20131223 jack tweet

いつだって忘れないでほしい。すべて1匹のネズミから始まったということを
ウォルト・ディズニー

ジャック・ドーシーは、ウォルト・ディズニーが遺した言葉を引用しています。

ディズニー公式サイトにも、すでに掲載されている。

20131223 jack and disney

シリコンバレー、スタートアップ界隈では、次のスティーブ・ジョブズと目されているジャック・ドーシーですが、まさかディズニーに参画するとは。

いやはや、びっくりですね…。これからが楽しみです。







この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

コメントを残す

このページの先頭へ