【簡単】Twitterアカウントがレイバンスパムに汚染されてしまったときの対処方法

忙しいときに限ってトラブルが起こるのが世の常ですが、IT起業アカデミアのTwitterアカウントがレイバンスパムの被害にあいました。一時的にクラッキングされ、不特定多数の方にスパムツイートを送ってしまっていたようです。

レイバンスパム

レイバンスパムとは?

レイバンスパムとは、『第3者がツイッターのアカウントを乗っ取り、このようなスパムツイートを不特定多数へ送るスパム行為』です。

レイバンスパムで投稿されたツイート 01

上記のようなレイバンのサングラスの特価情報をリプライで送り誘導する大変悪質なスパム行為です。今回の場合は289件のスパムツイートが送信されていました。

下の画像はいくつか削除したあとのものですが、レイバンスパムは画像付きツイートで送信されるので、画像と動画カテゴリがレイバンスパムでうめつくされます。

レイバンスパムで投稿された画像

レイバンスパムの対処方法

送信開始後30分ほどで気づき、直ぐに対処を行いました。対処方法としては、『パスワードの変更』しかありませんが、念のため不要なAPI連携の解除も行いました。また、アカウントもロック状態となっていたためこちらの解除も行いました。

1. パスワードを変更する。

Twitterアカウントを管理しているメールアドレスとパスワードの組み合わせが別の場所で漏れていることが考えられますので、Twitterで使うメールアドレスをユニークなものにし、パスワードもTwitterだけで使うものに変更するのが望ましいです。

2. アカウントロックの解除をする。

同一内容のツイートが多数送られるとTwitterアカウントがロックされる場合があります。アカウントがロックされた場合は、これの解除を行います。指定した電話番号へ認証コードを送る電話認証確認が必要になります。

3. 不必要なAPI連携認証を解除する。

次に、Twitterで不必要なAPI連携がないかチェックをします。API連携の確認は、Twitterの設定から行うことができます。

4. スパムツイートを削除する。

そして、一番厄介のなのが『スパムツイートの削除』です。スパム送信されたツイートを削除する必要があります。一括削除などの機能はないので、基本的には手作業で行うしかありません。今回の場合は289件です。

レイバンスパムで投稿されたツイート 02

はじめはいくつか手作業で削除を行なったのですが、300件近くスパムツイートがありましたので途中で心が折れ、結局、動画/画像関連のツイートを自動削除するプログラムを組み、対応しました。現在はすべてのスパムツイートが削除され、正常に復旧しています。

フォロワーの皆様、ご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ありません。

スパムツイートをお送りしてしまった皆様、ご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ありませんでした。今後このようなことが起こらないよう、より厳重に管理していきたいと思います。

レイバンスパムの削除サービスを行なっております

レイバンスパムの被害にあわれた方のために、レイバンスパムの削除代行サービスを行なっております。詳しくは、下記をご覧下さい。IT起業アカデミアの招待コードを入力すると、500円割引となります。

【レイバンスパムの被害にあった方へ】レイバンスパムのツイートをすべて削除をします

今後ともIT起業アカデミアをどうぞよろしくお願いいたします。







この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

コメントを残す

このページの先頭へ